世論調査

海外移住に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和35年度調査インデックスへ




調査の概要


・調査項目
海外移住希望者の数と,国民の海外移住に対する関心
 
・調査対象
 
(1) 母集団満20才以上の日本人男女
(2) 標本数20000
(3) 抽出方法層化副次無作為抽出法
 
・調査時期
 
昭和36年1月17日〜昭和36年2月4日
 
・調査方法
 
質問票による個別面接聴取法
 
・調査機関
 
社団法人 中央調査社
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)17103人(85.5%)
(2) 調査不能数(率)2897人(14.5%)


調査票

Q1 あなたは,10年ぐらい前からブラジルなどの中南米へ沢山の日本人が毎年移住していることを知っていますか。
(知っているものに)今では戦前と違って,はじめから土地を買って農業をやる移住者も多いのですが,このことはご存じですか。
        (32)計画移住を知っている→Q2へ
        (50)計画移住については知らない→Q2へ
        (18)毎年移住していることを知らない→F1へ



〔Q2以下は海外移住について全然知らないものを除いて質問した〕
Q2あなたは,現在海外へ移住している人達は国内では暮しが立たないから行く人が多いと思いますか,それとも,暮しが立たないというわけではないが,海外で大いに働きたいという人が多いと思いますか。
  (N=14043) 
        (27)暮しが立たないから行く人が多い
        (35)海外で大いに働きたいという人が多い
        (38)どちらともいえない(わからない)



Q3 あなたは,日本としては今より多くの人が海外に移住した方がよいと思いますか,それとも,それほど移住する必要はないと思いますか。
(それほど移住する必要がないというものに)海外へ移住する必要は全然ないと思いますか,そうは思いませんか。
  (N=14043) 
        (69)今より多くの人が移住した方がよい→Q4へ
        (0.5)海外へ移住する必要は全然ない→Q5へ
        (3.6)そうは思わない→Q5へ
        (0.7)わからない→Q5へ
        (13)一概にはいえない→Q5へ
        (13)わからない→Q5へ



Q4(海外へ移住した方がよいと少しでも思うものに)
〔回答票〕どのような人が海外へ移住したらよいと思いますか,この中(回答票)から,あなたのお考えに最も近いものを一つだけ選んで下さい。
  (N=10185) 
        (20)外国人の間でも立派に自分の能力を発揮できる人
        (29)働く意志がありながら国内ではなかなかよい職が得られない人
        (19)広い海外で大いに活躍したいと思っている人
        (5)わからない



Q5 あなたは,海外移住は日本と移住先の国との,お互いの国の経済発展のために役立つと思いますか,それとも,あまり役には立たないと思いますか。
  (N=14043) 
        (67)役に立つ→Q6へ
        (3)役に立たない→Q7へ
        (30)わからない→Q7へ



Q6(海外移住は国際経済協力の役に立つというものに)
あなたは,政府が国際経済協力の一つとして海外移住をすすめるべきだと思いますか,そうは思いませんか。
  (N=9361) 
        (57)すすめるべきだ
        (4)そうは思わない
        (6)わからない



Q7あなたの身近な人で,海外へ移住したいと思っている人がいますか。(いるものに)どういう続柄の人ですか(M.A.)
  (N=14043) 
        (0.5)いる 家族
        (1.3)いる 親戚
        (4.3)いる 知人・友人
        (0.3)いる その他
        (76)いない



Q8あなた自身は将来海外へ移住したいと思っていますか。……これまでに移住したいと思ったことはありませんか。
  (N=14043) 
        (1.4)将来移住したい
        (11.8)移住したいと思ったことはある
        (68.8)思ったこともない



<フェース・シート>
F1〔性別〕
        (46)
        (54)



F2〔年令〕 あなたのお年は満でおいくつですか。(満年令がわからない場合は生年月日をきいてチェックせよ) 満   才 明,大,昭   年   月   日生
        (23)20〜29才
        (26)30〜39才
        (21)40〜49才
        (16)50〜59才
        (14)60才以上



F3〔学歴〕 あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退,在学は卒業とみなす)
        (5)旧高専大・新大卒
        (26)旧中・新高卒
        (47)高小・新中卒
        (20)小卒
        (2)未就学



F4〔生活程度〕(調査員判断)
        (3)
        (16)中上
        (51)
        (25)中下
        (5)
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)