世論調査

私鉄運賃値上げに関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和32年度調査インデックスへ




調査の概要
・調査対象
 
 
(1) 母集団満20才以上60才未満の男女
(2) 標本数2500
(3) 抽出方法層化多段無作為抽出法
 
・調査時期
 
昭和32年9月9日〜昭和32年9月12日
 
・調査方法
 
個別面接聴取法
 
・調査機関
 
社団法人 中央調査社
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)2157人(86.3%)
(2) 調査不能数(率)343人(13.7%)


調査票

私鉄の現況に対する判断
Q1最近の私鉄は,それほど混雑しなくなったと思いますか,それともまだまだひどいと思いますか。
        (29)混雑しなくなった
        (38)まだまだひどい
        (33)不明



Q2今の私鉄の駅員や乗務員のサービスはよくなったと思いますか,それともまだまだよくないと思いますか。
        (42)よくなった
        (30)まだまだよくない
        (28)不明



Q3大きな私鉄の会社が,沿線にデパートを経営したり,遊園地や住宅をつくったりしていることをご存じですか。
        (84)知っている
        (16)知らない



Q4今の私鉄はもうかっていると思いますか,あまりもうかっていないと思いますか,それとも赤字を出していると思いますか。
        (56)もうかっている
        (9)あまりもうかっていない
        (1)赤字を出している
        (34)不明



Q5「私鉄は民間企業だが,公共的な性格をもっているのだから,あまり利益などは考えるべきでない」という人と「私鉄も民間企業なのだから,一般の会社のように利益をはかるのは当然だ」という人がいますが,あなたのお気持はどちらの意見に近いですか。
        (46)あまり利益などは考えるべきでない
        (34)利益をはかるのは当然だ
        (20)不明



Q6今の私鉄運賃は高いと思いますか,それとも別に高いとは思いませんか。
        (34)高い
        (46)高いとは思わない
        (20)不明



Q7私鉄の運賃は,国鉄運賃とくらべて高いと思いますか,安いと思いますか,それとも同じくらいだと思いますか。
        (40)高い
        (6)安い
        (33)同じくらい
        (21)不明



運賃値上げに関する知識
Q8あなたは,今年の4月に国鉄運賃が値上げになったのをご存知ですか。
        (91)知っている
        (9)知らない



Q9あなたは,最近私鉄運賃値上げが問題になっているのをご存知ですか。
        (76)知っている
        (24)知らない



(以下Q14まで「知らないもの」を除く)
Q10こんど値上げをしようとしているのは,大きな13の会社だけなのをご存知ですか。
        (47)知っている
        (53)知らない



Q11こんどの値上げ案では,平均一割四分くらい上ることになっているのをご存知ですか。
        (35)知っている
        (65)知らない



運賃値上げに対する意見
Q12 ところで,こんどの私鉄運賃値上げについては,あなたは値上げを認めてもよいと思いますか,それとも値上げには反対ですか。
        (9)認めてもよい→Q14へ
        (86)反対→Q13へ
        (5)不明→F1へ



Q13 (値上げ反対というものに)どうして反対ですか。
        (68)一般物価が上るから→FSへ
        (34)直接家計の負担がふえるから→FSへ
        (16)経営合理化の余地があるから→FSへ
        (2)国鉄にくらべて高いから→FSへ
        (1)黒字だから→FSへ
        (0)その他→FSへ
        (3)不明→FSへ



Q14(値上げを認めてもよいというものに)認めてもよいと思うのはどうしてですか。
        (33)国鉄運賃との釣合上
        (26)施設車輌の補修のため
        (24)サービス改善のため
        (23)輸送力増強のため
        (11)一般物価にくらべて安いから
        (9)赤字だから
        (7)従業員の待遇をよくするため
        (5)不明



<フェース・シート>
F1〔性別〕
        (44)
        (56)



F2〔年令別〕
        (18)20〜24才
        (16)25〜29才
        (28)30代
        (22)40代
        (16)50代



F3〔学歴別〕
        (11)新大・旧高専大卒
        (38)新高・旧中卒
        (35)新中・高小卒
        (16)小卒



F4〔職業別〕
        (6)自営者及び家族従事者 農林漁業
        (15)自営者及び家族従事者 商工鉱サービス業
        (1)自営者及び家族従事者 その他
        (18)被傭者 労務職
        (17)被傭者 事務職・専門技術者
        (1)被傭者 管理職
        (34)無職 主婦
        (2)無職 学生
        (1)無職 失業者
        (5)無職 その他



F5〔生活程度別〕(回答者自身の判断)
        (2)
        (12)中上
        (55)
        (24)中下
        (7)



F6〔地域別〕
        (52)京浜地区
        (11)中京地区
        (34)京阪神地区
        (3)北九州地区



マス・コミとの接触程度
F7〔新聞の政治経済面〕
        (…)よく読む
        (…)あまり読まない
        (…)殆んど読まない



F8〔ラジオのニュースや解説〕
        (…)よく聞く
        (…)あまり(殆んど)聞かない



F9〔私鉄(大手13社)の利用度及び家計上の負担の程度〕
 ◎利用度
        (12)定期利用者
        (7)1カ月10回以上利用しているもの
        (15)1カ月4〜9回利用しているもの
        (31)1カ月1〜3回利用しているもの
        (35)利用していないもの



F10〔電車賃〕(世帯単位)
        (6)1カ月1,900円以上
        (5)1カ月1,900円未満
        (14)1カ月1,300円未満
        (15)1カ月700円未満
        (27)1カ月400円未満
        (4)利用しているが経費はかからない 会社支弁,優待パスなど
        (2)利用しているが経費は不明
        (27)世帯員の中に利用しているものがいない



F11〔世帯の生活費中に占める私鉄電車賃の比率〕
        (15)5%以上
        (13)5%未満
        (25)3%未満
        (17)1%未満
        (3)利用しているが不明
        (27)世帯員の中に利用しているものがいない
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)