世論調査

日ソ交渉に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和31年度調査インデックスへ




調査の概要


・調査対象
(1) 母集団満20才以上の日本人男女
(2) 標本数3000
(3) 抽出方法層化多段無作為抽出法
 
・調査時期
 
昭和31年7月9日〜昭和31年7月11日
 
・調査方法
 
調査票による個別面接聴取法
 
・調査機関
 
社団法人 中央調査社
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)2569人(85.6%)
(2) 調査不能数(率)431人(14.4%)
   −欠票内訳−
長期不在93  一時不在119  転居78
病気41  住所不明48  拒否21
精神欠陥10  ろうあ8  調査不備8
死亡5
計431


調査票

Q1 あなたはこの5月頃,河野農相がソ連へ行って漁業条約を結んできたことをご存知ですか。
        (68)知っている→Q2へ
        (32)知らない→Q6へ



Q2 〔回答票A〕あなたは漁業条約が結ばれた時にどう思いましたか。この〔回答票A〕中であなたの気持に一番近いものを一つ選んで下さい。
        (31)結んでよかった→Q4へ
        (13)どちらかといえばよかった→Q4へ
        (11)どちらともいえない→Q4へ
        (2)どちらかといえば,結ばれない方がよかった→Q3へ
        (1)結ばれない方がよかった→Q3へ
        (10)わからない→Q4へ



Q3どうしてそうお考えになりますか。(O.A.)



Q4 漁業条約が出来るまでの政府の交渉のやり方は,大体よかったと思いますか,そうは思いませんか。
        (…)大体よかった→Q5へ
        (…)そうは思わない→SQへ
        (…)わからない→Q5へ



SQどうしてそうお考えになりますか(O.A.)



Q5今度の漁業条約を結ぶ時に,7月末までに国交回復のための日ソ交渉を開くことを約束したのをご存知ですか。
        (…)知っている
        (59)知らない



Q6 去年からロンドンで開かれていた日本とソ連との交渉が,今年の3月頃一応打切になったことはご存知ですか。
        (…)知っている→SQへ
        (67)知らない→Q7へ



SQその時最後まで話し合いがつかなかった一番大きな問題は,どういう点だったと思いますか。
        (…)領土問題
        (…)その他(   )
        (…)わからない



Q7 7月末までに日ソ交渉が,また始められることになっているのですが,あなたは,今度始まる日ソ交渉では,国交回復が後まわしになっても,領土の南千島の問題を頑張るのと,それはともかくとして,まず国交を回復して大使を交換するのと,どちらがよいと思いますか。
        (39)国交回復→SQ1へ
        (21)領土問題→SQ2へ
        (1)その他(   )→Q8へ
        (39)わからない→Q8へ



SQ1 国交を回復した方がよいと思うのは,漁業や抑畄者などの問題を早く解決したいからですか,それとも,そういうことは別としても,国交を回復したいと思うのですか。
        (27)漁業や抑畄者などの問題を解決したいから→Q8へ
        (11)それは別としても国交を回復したい→Q8へ
        (1)わからない→Q8へ



SQ2 国交回復が出来ないと,漁業や抑畄者の問題も解決が難しいのですが,それでも領土問題を頑張った方がよいと思いますか,そうは思いませんか。
        (10)領土をがんばれ→SQ3へ
        (7)そうは思わない→Q8へ
        (4)わからない→Q8へ



SQ3南千島だけでなく,北千島や樺太も頑張った方がよいと思いますか,そうは思いませんか。
        (7)北千島・樺太もがんばれ
        (2)そうは思わない
        (1)わからない



Q8ソ連が,今度の戦争の結果,領土をとったり抑畄者を帰さなかったりしているのは,けしからんことだと思いますか,けしからんとまでは思いませんか。
        (70)けしからん
        (14)そうまでは思わない
        (16)わからない



Q9あなたは日ソ交渉は,今後とも今の政府がやって行くのが一番よいと思いますか,そうは思いませんか
        (34)よいと思う
        (23)そうは思わない
        (43)わからない



Q10ところで,あなたは,ソ連との国交が回復すれば,日本は戦争の危険から多少でも遠ざかることになると思いますか,そういう点では大した変りはないと思いますか。
        (19)遠ざかる
        (39)大した変りはない
        (42)わからない



Q11 ソ連と国交が回復すれば,国内の左翼勢力が強くなったり,ソ連の謀畧活動が盛んになったりして,治安が乱れるおそれがあると思いますか。そういうおそれはないと思いますか。
        (19)治安が乱れるおそれがある→SQへ
        (41)そういうおそれはない→Q12へ
        (40)わからない→Q12へ



SQそういうことを防ぐには,どうしたらよいと思いますか。〔M.A.〕
        (1.3)国交回復をいそがないこと
        (6.7)警察力の増強,取締立法の整備等,治安対策の強化
        (3.9)生活を豊かにすること,国民生活の安定
        (1.9)特に対策が必要なほど,乱れる心配はない
        (0.7)対策はない,やむを得ないなりゆきである
        (0.5)その他(   )
        (4.6)わからない



Q12日ソ交渉のことにかぎりませんが,今の政府に対して,あなたが一番やってほしいと思うことは,どんなことですか,……どんなことでも結構ですが。(O.A.)



<フェース・シート>
F1〔支持政党〕
        (…)自民党
        (…)社会党
        (…)その他(   )
        (…)支持政党なし
        (…)不明



F2〔新聞〕
        (62)毎日読んでいる
        (27)読んだり読まなかったり
        (11)全然読んでいない



F3〔ラジオ〕
        (78)よくきく
        (22)余りきかない(全然きかない)



F4〔読書時間〕 新聞は別にして,本や雑誌を読む時間は1週間に何時間ぐらいですか。
        (13)10時間以上
        (18)5〜9時間
        (17)3〜4時間
        (14)1〜2時間
        (13)1時間にみたない
        (25)全然読まない



F5〔性別〕
        (…)
        (…)



F6〔年令〕
        (…)20代
        (…)30代
        (…)40代
        (…)50代
        (…)60代以上



F7〔学歴〕
        (…)小卒迄
        (…)高小・新中卒迄
        (…)旧中・新高卒迄
        (…)旧高専大・新大以上



F8〔職業〕(本人)
        (…)自営者(含家族従業者) 農林漁業
        (…)自営者(含家族従業者) 商工鉱業・サービス業
        (…)自営者(含家族従業者) 自由業
        (…)被傭者 管理職
        (…)被傭者 事務職
        (…)被傭者 労務職
        (…)無職 失業者
        (…)無職 主婦
        (…)無職 学生
        (…)無職 その他の無職者



F9〔生活程度〕(調査員判断)
        (…)
        (…)中上
        (…)
        (…)中下
        (…)
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)