世論調査

国民生活に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和29年度調査インデックスへ




調査の概要

・調査目的
この調査は,主として国民の生活に対する心理的な態度を明らかにするために,従来より継続調査してきているものであるが,今回は特に食生活と化繊の使用実態を明らかにすることを附随的な目的とした。
 
・調査項目
 
(1) 国民生活の昨年との比較,今後の見通し
(2) 主食の状況,配給制度の賛否
(3) 化繊の普及度
(4) 衣食住の困窮度
(5) 政府に対する要望
 
・調査対象
 
(1) 母集団全国,満20才以上60才未満の日本人男女
(2) 標本数3000
(3) 抽出方法層化多段無作為抽出法
 
・調査時期
 
昭和30年2月上旬
 
・調査方法
 
訪問面接聴取法
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)2550人(85.0%)
(2) 調査不能数(率)450人(15.0%)


調査票

国民生活の昨年との比較
Q1この頃のお宅の暮し向きは,去年の今頃と比べて,よくなりましたか,悪くなりましたか,変りありませんか。
        (7.2)よくなった
        (47.3)変りない
        (41.9)悪くなった
        (3.6)不明



今後の暮しの見通し
Q2それでは,今後の暮しの見通しですが,これから先,世間一般の暮し向きはどうなると思いますか。
        (10.0)よくなる
        (24.8)変りない
        (40.2)悪くなる
        (25.0)不明



Q3これから先のお宅の暮し向きはどうでしょうか。さしあたりこれから先,よくなると思いますか,悪くなると思いますか,変りないと思いますか。
        (11.9)よくなる
        (39.5)変りない
        (30.9)悪くなる
        (17.7)不明



主食の現状
Q4主食のことですが,お宅では米の配給を受けていますか,外米の配給がありますか。
        (…)米の配給を受けている→SQへ
        (36.1)米の配給を受けていない→Q5へ



SQ〔あるものに〕
外米が配給になるときは,いつもとっていますか,とったりとらなかったりですか,それとも,いつもとっていませんか。
        (33.6)外米の配給をいつもとっている
        (12.9)とったりとらなかったり
        (7.5)いつもとらない
        (4.2)不明
        (5.1)外米の配給はない



Q5お宅では,御飯の代りにウドン,パン等の粉食をすることがありますか。
        (83.6)粉食している→SQへ
        (16.4)粉食しない→Q6へ



SQ御飯の代りにウドン,ソバやパンにするのは週に何回位ですか。全部を含めてですが……
        (14.3)毎日
        (11.1)週5〜6回
        (18.3)週3〜4回
        (20.4)週1〜2回
        (19.5)月のうち時々にする程度



Q6それでは,麦などを御飯にまぜて食べていますか。
        (71.6)まぜている
        (13.8)時々まぜることもある。まぜたりまぜなかったり
        (14.6)まぜていない



Q7〔米の配給をうけているもののみ〕
お宅では,配給だけではお米が足りなくて,他から内地米を買ったり,もらったりしていることはありませんか。
  (N=1629) 
        (75.1)配給以外に買ったり貰ったりしている→SQ1へ
        (20.7)していない→SQ2へ
        (4.2)不明



SQ1〔あるものに〕
せめて月に何日分位は配給してほしいと思いますか。
  (N=1223) 
        (11.0)15日分配給してほしい→Q8へ
        (41.0)20日分→Q8へ
        (19.2)25日分→Q8へ
        (14.5)30日分→Q8へ
        (14.3)不明→Q8へ



SQ2今後も配給だけで間に合わすつもりですか,それとも外から買うつもりですか。
  (N=337) 
        (85.8)今後も配給だけで間に合わすつもり
        (7.1)今後は買うつもり
        (7.1)不明



米の配給制度の賛否
Q8〔米の配給を受けているものに〕
お米の配給制度をなくして自由販売にした方がよいという人と,配給制度はあった方がよいという人と居りますが,あなたとしてはどちらがよいと思いますか。
  (N=1629) 
        (37.0)配給がよい→SQ1へ
        (36.0)自由がよい→SQ2へ
        (8.0)どちらでもよい→SQ3へ
        (19.0)不明→Q9へ



SQ1配給がよい理由(M.A.)
  (N=603) 
        (51.9)自由になると値段が上る→Q9へ
        (26.0)貧乏人は買えず金持ちに独占される,不公平になる→Q9へ
        (24.4)その他,米の生産量が少いから,定った日にもってきてくれるので便利,理由を具体的に述べないもの→Q9へ
(M.T.=102.3)



SQ2自由がよい理由(M.A.)
  (N=586) 
        (43.9)自由に買えると便利,欲しい時に買える→Q9へ
        (6.1)米は農村に余っているから→Q9へ
        (20.5)配給だけでは量が少いから,ヤミ米を買わなくてはならないから→Q9へ
        (11.9)自由になると値段が下るだろうから→Q9へ
        (20.0)その他,自由になると米屋が親切になる,米の質がよくなる等,具体的に理由を述べないもの→Q9へ
(M.T.=102.4)



SQ3どちらでもよい理由(M.A.)
  (N=127) 
        (27.6)値段次第でどちらでもよい
        (72.4)その他,金があるからどちらでもかまわない等
(M.T.=100)



化繊の普及状況
Q9最近ナイロンやビニロンなど,いわゆる化繊(かせん)の衣類がいろいろ出ておりますが,御存知ですか。
        (…)化繊を知っている→SQ1へ
        (10.9)化繊を知らない→Q10へ



SQ〔知っているものに〕
お宅でそういうもので出来た洋服や服地をお買いになったことがありますか。下着や靴下などは別として……。
        (42.4)買ったことがある
        (38.3)買ったことがない
        (8.3)買ったかどうかわからない



Q10〔化繊を知っているものに〕
今後お宅で洋服や服地などをお買いになる場合には,やはり純毛か純綿でなければいけないと思いますか,化繊でもよいと思いますか。
        (39.9)やはり純毛
        (25.0)化繊でもよい
        (21.3)場合による
        (13.8)不明



Q11〔化繊を知っているものに〕
化繊でよくないとか,困るという点はどんなことでしょうか。
  (N=2272) 
        (13.6)弱い(長持ちしない,すぐほころびる等)
        (3.0)熱に弱い(アイロンがよくかからないも含む)
        (12.0)洗うとちぢんだりのびたりする(洗うとベラベラになる,洗うと弱くなる等)
        (4.2)洗うのに不便(ごわごわこわばって洗いにくい等)
        (7.6)しわになる
        (2.1)手触りが悪い(肌触りが悪い,着心地がよくない)
        (4.1)保温力がない(つめたい,暖くない等)
        (3.2)漠然と化繊は駄目だ,純毛綿が良い等
        (8.9)その他(色がさめる,重い,見ばえがしない等)
        (46.6)不明
        (5.5)別に欠点はない



Q12〔化繊を知っているものに〕
それでは,洋服や服地でなく,下着とか靴下,ワイシャツなどで化繊のものを買ったことはありませんか。
        (69.1)買ったことがある
        (30.9)買ったことがない



衣食住の困窮状況
Q13生活のいろいろの面を衣食住の三つに分けますと,現在お宅で一番困っているとか足りないと思われるものは何ですか。順番におっしゃって下さい。
        (28.7)食が一位
        (24.0)衣が一位
        (11.5)住が一位
        (13.3)どれも同じ様に困る
        (17.6)どれも困らない
        (4.9)不明



政府への要望
Q14今度の選挙で新しい政府が出来るわけですが,あなたが新しい政府に,一番やってもらいたいことはどんなことですか。(M.A.)
  (N=2550) 
        (22.4)生活安定(漠然と明るい世の中,物価を安く,暮しを楽に等)
        (9.4)減税(税の適正化)
        (2.2)公約の実行
        (10.4)明るい政治(国民のための政治,汚職・暴力をやめよ)
        (5.1)住宅建設(道路,下水,都市計画等を含む)
        (3.9)社会保障(遺家族,傷病軍人,未亡人等の救済,厚生施設,医療施設等)
        (4.1)失業対策
        (2.6)中ソ貿易(国交回復を含む)
        (2.1)貿易の振興
        (6.9)中小企業対策
        (6.9)農漁村対策(供出,米価,肥料問題等)
        (3.9)平和,再軍備反対
        (0.5)競馬,競輪,パチンコ等の縮小
        (1.1)学校教育に関するもの
        (2.4)その他
        (0.4)再軍備賛成
        (35.5)意見なし
(M.T.=119.8)



<フェース・シート>
F1〔性別〕
        (49)
        (51)



F2〔年令別〕
        (15)20〜24才
        (17)25〜29才
        (27)30代
        (23)40代
        (18)50代



F3〔学歴別〕
        (33)小学卒
        (38)旧高小,新中卒
        (24)旧中,新高卒
        (5)旧高専大,新大卒



F4〔本人職業別〕
        (18)自営 農林漁業
        (8)自営 商工鉱業
        (1)自営 その他
        (0)被傭 会社重役
        (11)被傭 事務
        (14)被傭 労務
        (16)家族従業 農林漁業
        (4)家族従業 商工鉱業
        (0)家族従業 その他
        (1)その他
        (26)無職



F5〔生活程度別〕
        (4.7)
        (37.3)中上
        (48.3)中下
        (9.7)
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)