世論調査

国民生活に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和29年度調査インデックスへ




調査の概要
・調査項目
(1) 物価の変動に対する認識
(2) 今後の暮しの見通し
(3) デフレの影響とデフレ政策に対する態度
(4) 自分の生活の評価(階層意識)
(5) 希望する生活水準
(6) 衣食住の困窮度
 
・調査対象
 
(1) 母集団満20才以上の日本人男女
(2) 標本数3,000
(3) 抽出方法層化多段無作為抽出法
 
・調査時期
 
昭和29年8月
 
・調査方法
 
訪問面接聴取法
 
・回収結果
 
(1) 有効回収数(率)2,761人(92%)
(2) 調査不能数(率)239人(8%)


調査票

Q1この頃は,物の値段は下ったと思いますか,上ったと思いますか,それとも変らないと思いますか
(34)下った
(36)変らない
(21)上った
(9)不明



Q2これから先はどうでしょうか,物の値段は下る,上る,変らないのどれだと思いますか
(38)下るだろう
(29)変らないだろう
(14)上るだろう
(19)不明



Q3あなたは,これから先「お金」の値うちが出てくると思いますか,かえって「お金」の値うちは下ると思いますか
(49)値うちがでてくる
(26)値うちは変らない(一概にいえない)
(8)値うちは下る
(17)不明



Q4これからのお宅の暮し向きは良くなる,悪くなる,変らないのどれに入ると思いますか
(8)よくなる
(34)変らない
(43)わるくなる
(15)不明



Q5世間の人達の暮し向きは,どうなると思いますか,よくなると思いますか,わるくなると思いますか,それとも変らないと思いますか…感じだけでも結構ですが…
(8)よくなる
(23)変らない
(48)わるくなる
(21)不明



Q6近頃「デフレだ」ということを聞きますか
(77)聞く→Q6bへ
(23)聞かない→Q6aへ



Q6a「金づまりだ,不景気だ」ということも聞きませんか
(19)聞く→Q6bへ
(4)聞かぬ→Q7へ



Q6bデフレ(金づまり,不景気)が続くと,お宅の暮し向きはよくなると思いますか,悪くなると思いますか,それとも変らないと思いますか
(5)よくなる→Q7へ
(67)わるくなる→Q6cへ
(18)変らない(デフレの影響はない)→Q7へ
(10)不明→Q7へ



Q6c当分は生活が苦しくても,将来のためには,デフレをもっと続けた方がよいと思いますか,それとも,もうデフレはやめた方がいいと思いますか
(19)続けた方がいい
(62)やめた方がいい(デフレは困る)
(19)不明



Q7〔カードA〕世間で一番いい暮しをしている人達を上の上とし,一番わるい暮しをしている人達を下の下として,その中をこのように分ければ,お宅はどれに入りますか
(0.1)上上
(0.7)上中
(1.3)上下
(6.4)中上
(26.5)中中
(22.5)中下
(16.4)下上
(15.0)下中
(6.3)下下
(4.7)不明



Q8お宅の暮しが,今のままでは,とても生きて行けないと思いますか,それほどでもないですか
(6)生きて行けない→Q9へ
(89)生きて行ける→Qaへ
(5)不明→Q9へ



Q8a生きて行けるにしても今の生活程度ではあまりみじめすぎると思いますか,そうは思いませんか
(27)みじめすぎると思う
(62)そうは思わない



Q9お宅の今の暮しを仮に10とすれば,あなたが是非この位の生活がしたいと希望している生活は幾つ位でしょうか,……何割増しでしょうか
(1.3)10未満
(6.7)10
(6.3)11,12
(10.4)13,14
(28.6)15
(3.4)16〜19
(21.0)20
(4.3)21〜29
(4.6)30〜49
(2.2)50以上
(11.1)不明



Q10(Q9で10…といったものを除き)
〔カードA〕今お伺いしたあなたの望む生活は,今の世間の人達の暮し向きからいえば,このうちのどれに入りますか
(1.6)上上
(5.5)上中
(15.5)上下
(28.2)中上
(25.3)中中
(7.2)中下
(4.1)下上
(1.4)下中
(0.3)下下
(11.3)不明



Q11生活のいろいろの面を衣食住の三つに分けて考えると,現在お宅で一番困っているとか,足りないと思われるものはどれでしょうか,順番におっしゃって下さい
(3)衣食住とも同じ位
(37)
(26)
(11)
(23)困ってないものは0とする



つぎに失業のことについてお伺いしたのですが
Q12(1)いまお宅で失業している方はありませんか……あなたの何にあたる人ですか……
(…)ない→Q14へ
(…)ある(本人)→Q13a(1)へ
(…)ある(家族)→Q12(2)へ



Q12(2)実際の世帯主(生計担当者)なのですか(M.A.)
(…)実際の世帯主(生計担当者)
(…)それ以外



Q13a(1)(Q12で失業者のあるもの,ある(本人),ある(家族)をいったものに)
失業してからどの位になりますか 本人が失業の場合
(…)1ケ月未満
(…)3ケ月未満
(…)6ケ月未満
(…)6ケ月以上



Q13a(2)家族が失業の場合
(…)1ケ月未満
(…)3ケ月未満
(…)6ケ月未満
(…)6ケ月以上
(…)わからない



Q13b(1)あなたは(その人は)実際に職を探していますか 本人が失業の場合
(…)探している→Q13c(1)へ
(…)探していない→Q14へ



Q13b(2)家族が失業の場合
(…)探している→Q13c(1)へ
(…)探していない→Q14へ
(…)わからない→Q14へ



Q13c(1)(Q13bで探しているものに)
(その人の)職は近いうちにみつかりそうですか,それともなかなかみつかりそうにもありませんか 本人が失業の場合
(…)みつかりそうにない
(…)漠然とみつかりそうだ
(…)近いうち確実にみつかりそうだ



Q13c(2)家族が失業の場合
(…)みつかりそうにない
(…)漠然とみつかりそうだ
(…)近いうち確実にみつかりそうだ
(…)わからない



Q14現在あなたの職業は何ですか,どんな仕事をしているのですか
自分で営業しているのですか,雇われているのですか,それとも家族として手伝っているのですか
事務をとっているのですか,労務ですか,それとも日雇いですか
(…)自営 商工業
(…)自営 農林漁業
(…)自営 その他(   )
(…)被傭者 重役,役員,代表者
(…)被傭者 事務
(…)被傭者 労務
(…)被傭者 日雇
(…)家族従業 商工業
(…)家族従業 農林漁業
(…)家族従業 その他(   )
(…)無職
(…)失業



Q15お宅で実際の世帯主(一番の稼ぎ手,生計担当者)はどなたですか
そのかたの職業は何ですか(さらにQ14と同じことをきく)
(…)自営 商工業
(…)自営 農林漁業
(…)自営 その他(   )
(…)被傭者 重役,役員,代表者
(…)被傭者 事務
(…)被傭者 労務
(…)被傭者 日雇
(…)家族従業 商工業
(…)家族従業 農林漁業
(…)家族従業 その他(   )
(…)無職
(…)失業



Q16a(Q14で本人が事務,労務のものに)(本人が事務,労務以外の場合はQ17へ行く) 
この頃給料がおくれたり,出なかったりするところがありますが,あなたのところではそんなことはありませんか
(…)おくれたり,出なかったりすることがある
(…)おくれたり,出なかったりすることは全然ない



Q16bいつも働く時間が長すぎたり,不規則などで困ることはありませんか
(…)長すぎたり,不規則などで困る
(…)困ることは全然ない



Q16c今あなたの勤め先では,人を減らしそうなようすはありませんか
(…)減らしそうである→Q16dへ
(…)減らしそうなようすはない→Q16eへ
(…)わからない→Q16eへ



Q16dするとあなたは,近いうちに失業する心配が有りませんか
(…)失業する心配あり→Q16gへ
(…)失業する心配なし→Q16gへ



Q16e当分は,失業する心配はありませんか
(…)失業する心配あり→Q16gへ
(…)失業する心配なし→Q16fへ



Q16fたとえ勤め先で人を減らすようなことになっても,あなたはくびになる心配はありませんか
(…)くびになる心配あり
(…)くびになる心配なし



Q16gもし失業したら,あなたはすぐにもかわりのつとめ口をみつけなくてはならないのですか…それとも,それほど急ぐこともないのですか
(…)すぐにみつけなくてはならない→Q16hへ
(…)急ぐこともない→Q17へ



Q16hすぐみつける自信がありますか
(…)自信がある
(…)自信がない



Q17(全部に)
これから先,失業者が今より増えると思いますか,減ると思いますか,それとも大した変りはないと思いますか
(…)増える
(…)かわりない
(…)減る
(…)わからない



Q18現在の日本ではいまぐらいの失業者が出るのはやむをえないと思いますか,今でもやり方によっては,これほどの失業者を出さないでもすむと思いますか
(…)出さないでもすむ
(…)出るのはやむをえない
(…)わからない



Q19失業した人を救うために,いま政府でやっている対策は十分だと思いますか,それとも不十分だと思いますか
(…)不十分
(…)十分
(…)わからない



Q20(Q19で不十分だというものに)
今の日本ではどうやってもこれ以上はできないと思いますか,やりようによってはもっとやれると思いますか
(…)やれる
(…)やれない
(…)わからない



<フェース・シート>
F1〔性別〕
(…)
(…)



F2〔年令〕(満   才)
(…)20〜29
(…)30〜39
(…)40〜49
(…)50〜59
(…)60以上



F3〔学歴〕
(…)6年
(…)9年
(…)12年
(…)13年以上



F4〔生活程度〕
(…)
(…)中上
(…)中下
(…)



F5〔主たる収入者との続柄〕
(…)本人
(…)
(…)その他(   )



F6〔家事担当者か否か〕
(…)家事担当者
(…)



F7〔家族人数〕
(…)計(   人)(内,小中学生   人,義務教育を了えたもの   人)



F8〔職場に労組の有無〕
(…)
(…)



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)