世論調査

人権擁護に関する世論調査

内閣府政府広報室
世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 昭和25年度調査インデックスへ




調査の概要
・調査目的
法務府人権擁護局の依頼に基き,人権思想の普及状態を明らかにして,啓蒙活動の方向を決定するための参考資料を得ることを目的とした
 
・調査項目
 
(1) “人権”という言葉及び人権擁護局に対しどの程度の認識があるか。
(2) “人権”の内容をどのように解釈しているか。
(3) “人権”という考え方がどの程度行き亘っているか。
 
・調査対象
 
(1) 母集団昭和25年10月30日現在,関東地方に居住する満20歳以上の日本人
(2) 標本数900
(3) 抽出方法系統的抽出法
 
・調査時期
 
昭和25年10月30日〜昭和25年11月11日
 
・調査方法
 
自由質問法
 


調査票

Q1終戦後,民主々義とか自由とか,いろいろ云われておりますが,あなたは戦前に比べて日本は民主化されたと思いますか,それともあまり変らないと思いますか。(変って民主的になったと思いますか)
(51)民主化した
(9)一面民主化したが一面は未だ
(19)民主化しない,変らない
(6)漠然と変った
(15)不明



Q2人権の尊重とか人権のじゅうりん(無視)というような言葉が最近新聞やラジオでよく使われていますが,そういう点では近頃よくなったと思いますか,悪くなったと思いますか。
(31)はっきりよくなった
(13)ぼんやりよくなった
(10)一概にいえない
(7)変らない
(4)悪くなった
(5)不明
(30)該当しない



SQどういう点がよくなった(悪くなった)と思いますか。(どうしてそう思いますか)



Q3人権のじゅうりん(無視)といってもいろいろの場合があると思いますが,(他にも)例えばどんな例があるでしょうか。……その他にありませんか。(この辺だけではなく,一般に)



Q4まだ人権じゅうりんというようなことがあるのはどうしてだと思いますか。
(…)人権という言葉を全然知らない
(…)知っている



Q5近頃あなた御自身の人権をじゅうりんされたと思ったようなことがありますか。
(6)経験のあるもの→SQへ
(10)似た経験のあるもの→SQへ
(54)全然ないもの→Q6へ
(30)該当しない(全然言葉を知らないもの)→Q6へ



SQ(あるものに)
どんなことですか。



Q6(質問5で「ない」ものに)
人権じゅうりんまでとはゆかなくても,あなた御自身の希望や自由を無理に抑えつけられるというようなことはありませんか。
(…)ある→SQへ
(…)ない→Q7へ



SQ(あるものに)
どんなことですか。



Q7若しあなたが人権をじゅうりんされるようなことがあったら,どこへ申し出ますか。 (申し出ないのはどうしてですか)(若し何処かへ行くとしたら)
(5)人権擁護局
(1)人権擁護委員
(1)人権擁護何とか……
(26)警察
(11)家庭裁判所
(10)その他の裁判所
(7)その他
(20)不明
(30)該当しない(全然言葉を知らないもの)



SQ1最近,人権を守るために人権擁護局(委員)という役所が出来ましたが,御存知ですか。
(29)知っている→SQ2へ
(41)知らない→Q8へ
(30)該当しない→Q8へ



SQ2(知っているものに)
そこでは,どんなことをしているでしょうか。
(2)内容も大体知っているもの
(27)殆んど知らないもの



Q8親が金を前借りして,その代りに子供を何年かのきめで働きにやるというようなことについて,あなたはどう思いますか。(そういうことはいけないと思いますか,そうは思いませんか)…どうしてそう思いますか。



SQこの場合,そうすれば親も救われるし,また子供もその方が楽な暮しが出来るというようなときはどうでしょうか。(子供が進んで行くわけではないのですが)



Q9結婚の相手をきめる場合,親の都合で子供の希望を抑えるということについて,あなたはどう思いますか。(そういうことはいけないと思いますか,そうは思いませんか)…………なぜ,そう思いますか。
(17)自分の意志を強く主張し,仮りに親の立場にあっても子の意志を第一とする,最も進歩的なもの
(23)親としては子供の意志を抑え,子の立場にあっても親を第一とする,最も封建的なもの
(6)子としては自分の意志を主張しながら,親の立場からは子の意志を認めようとしない,利己的なもの
(15)親なら子に従い,子ならば親に従う,人情的好人物的なもの
(33)明瞭な態度を示さないもの(中立的なもの)
(6)不明



SQ1若し親に反して子供が結婚すれば,親子の間も非常にまずくなり,親は一生寂しい思いをしなければならないというような時,若しあなたが子供であったらどうしますか。(話し合いのつかない時は)



SQ2若しあなたが親でしたら,どうでしょうか。



Q10(町や村の)顔役とか有力者が強制的に寄付を求めるということについて,あなたはどう思いますか。………………どうしてそう思いますか。若しあなただったら出しますか(あなた1人だったら,お金があったら)



SQ1この場合,隣近所の人がみんな寄付をしたようなときは,どうですか。



SQ2この辺りでは,寄付を強要されるようなことはありませんか。…………どんなことですか。その他にはありませんか。
(13)慈善事業(赤い羽根,その他)
(11)祭その他の行事
(4)旧町会費的なもの(町会費,街燈代,夜警費等)
(3)社寺費(宗教的なもの)
(9)学校
(4)公共事業費(役場建築,道路の補修費等)
(1)その他
(70)なし,不明



Q11強盗や泥棒などの容疑者(はっきり犯人ときまったわけではないのですが,その疑のある者)を取り調べるのになぐったり,ひどい扱いをするということについて,あなたはどう思いますか。…………どうしてそう思いますか。



SQ仮にそういう調べ方をしても構わないという法律が出来た場合ならば,どうでしょうか。
(26)法律に対しても積極的に反対するもの
(10)法律に対しては消極的に反対するもの
(10)法律に対して容認するもの
(23)法律に対して盲従するもの
(8)法律に対して態度不明のもの
(23)該当しない(全面的に肯定するもの)



<フェース・シート>
F1〔性別〕
(16)
(44)



F2〔年令〕 満(   才)



F3〔学歴〕
(66)小卒
(25)高小卒
(5)中卒
(0)高専大卒



F4〔本人の職業〕
(49)農林(家族従業者)
(…)漁業(家族従業者)
(8)商工業主(家族従業者)
(2)俸給生活者
(26)労働者
(28)無職
(…)自由業,その他(  )



F5〔結婚〕
(…)既婚(満15才以下の子供のみ)
(…)既婚(満16才以上の子供のみ)
(…)既婚(両方)
(…)既婚(子供なし)
(14)未婚



F6〔世帯主との続柄〕/td>



F7〔ラジオ〕
(25)あり
(48)なし



F8〔新聞〕
(13)(大体毎日)読む
(73)読まない



F9〔生活程度〕
(18)
(22)
(40)中下
(46)



Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)