世論調査

世論調査 >  平成28年度 >  公共交通に関する世論調査 > 2 調査結果の概要

2.出張先・旅行先での公共交通機関の利用に関して

(1) 初めて利用する駅やバス停などで必要な情報

 初めて訪れる場所で鉄道やバスを利用する場合に必要だと思う情報を聞いたところ,「時刻表に関する情報」を挙げた者の割合が54.4%と最も高く,以下,「乗り換えに関する情報」(49.0%),「路線情報(目的地に近いのはどの駅,バス停なのか)」(46.7%),「運賃,割引サービス等に関する情報」(27.3%)などの順となっている。なお,「特にない」と答えた者の割合が11.2%となっている。(複数回答,上位4項目)
 都市規模別に見ると,「時刻表に関する情報」を挙げた者の割合は町村で高くなっている。
 性別に見ると,「運賃,割引サービス等に関する情報」を挙げた者の割合は女性で高くなっている。
 年齢別に見ると,「時刻表に関する情報」を挙げた者の割合は40歳代で,「乗り換えに関する情報」を挙げた者の割合は40歳代,50歳代で,「路線情報(目的地に近いのはどの駅,バス停なのか)」,「運賃,割引サービス等に関する情報」を挙げた者の割合は30歳代から50歳代で,「特にない」と答えた者の割合は70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図10表10(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます

(2) 利用手段・経路の調べ方

 ア 近距離の鉄道

 近距離の鉄道(新幹線・特急以外のJR,民営鉄道,地下鉄,路面電車,モノレール)の利用手段・経路などを調べる場合,どのようにして情報を得ることが多いか聞いたところ,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合が56.6%と最も高く,次いで,「駅やバス停に掲示されている経路図や時刻表」(19.9%)などとなっている。(複数回答,上位2項目)
 都市規模別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は大都市,中都市で,「駅やバス停に掲示されている経路図や時刻表」を挙げた者の割合は町村で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は18~29歳から50歳代で,「駅やバス停に掲示されている経路図や時刻表」を挙げた者の割合は70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図11表11(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます

 イ 長距離の鉄道

 長距離の鉄道(新幹線・JRの特急等)の利用手段・経路などを調べる場合,どのようにして情報を得ることが多いか聞いたところ,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合が60.1%と最も高く,次いで,「交通事業者への問合せ」(14.4%)などとなっている。(複数回答,上位2項目)
 都市規模別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は大都市で,「交通事業者への問合せ」を挙げた者の割合は小都市で,それぞれ高くなっている。
 年齢別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は18~29歳から50歳代で,「交通事業者への問合せ」を挙げた者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図12表12(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます

 ウ 路線バス

 路線バスの利用手段・経路などを調べる場合,どのようにして情報を得ることが多いか聞いたところ,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合が41.3%と最も高く,次いで,「駅やバス停に掲示されている経路図や時刻表」(29.1%)などとなっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が10.0%となっている。(複数回答,上位2項目)
 都市規模別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は大都市で高くなっている。
 性別に見ると,大きな差異は見られない。
 年齢別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は18~29歳から50歳代で,「駅やバス停に掲示されている経路図や時刻表」を挙げた者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図13表13(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます

 エ 高速バス

 高速バスの利用手段・経路などを調べる場合,どのようにして情報を得ることが多いか聞いたところ,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合が50.4%と最も高く,次いで,「交通事業者への問合せ」(14.5%)などとなっている。なお,「わからない」と答えた者の割合が16.1%となっている。(複数回答,上位2項目)
 年齢別に見ると,「インターネット等の経路検索サービス」を挙げた者の割合は18~29歳から50歳代で,「交通事業者への問合せ」を挙げた者の割合は60歳代,70歳以上で,それぞれ高くなっている。(図14表14(CSV形式:3KB)別ウインドウで開きます

[目次]  [戻る]  [次へ]
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)