世論調査

世論調査 >  平成28年度 > 道路に関する世論調査
世論調査報告書
平成28年7月調査

概略版(PDF形式:295KB)

道路に関する世論調査

お願い

本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当
〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03(3581)0070   
FAX 03(3580)1186

目次

  • 本報告書を読む際の注意
  • 1 調査の概要
  • 2 調査結果の概要
    • 1.渋滞
      • (1) いつも通る道路での渋滞の有無
        • ア 渋滞解決のための道路施策
    • 2.交通安全
      • (1) 道路の安全性向上のための道路施策
      • (2) 歩行者の立場から望む道路施策
    • 3.防災
      • (1) 大地震・大雨等発生時の道路の安全性に対する意識
      • (2) 大地震・大雨等の災害に備えるための道路施策
      • (3) 災害発生時の通行止めにより不便なこと
    • 4.環境
      • (1) 自動車の通行により被っている迷惑の種類
      • (2) 大気汚染・騒音等を改善するための道路施策
    • 5.空間機能
      • (1) 道路空間の有効,快適な活用方策
    • 6.地域づくり
      • (1) 活力ある地域づくりのための道路施策
    • 7.観光
      • (1) 観光振興のための道路施策
    • 8.ITS
      • (1) 利用したい新しい道路交通システム
    • 9.老朽化対応
      • (1) 道路構造物の維持修繕,更新の考え方
      • (2) 車両の大型化に伴う橋・道路の劣化への対応
    • 10.財源
      • (1) 道路整備等の費用を車利用者が負担することに対する意識
      • (2) 車が一定地域に入る場合等に料金を支払う制度に対する意識
    • 11.高速道路の料金
      • (1) 高速道路の維持修繕,更新のための費用のあり方
      • (2) 高速道路の料金と渋滞との関係に対する考え方
    • 12.施策ニーズ
      • (1) 各道路施策の今後の必要性
  • 3 調査票
  • 4 集計表
  • 5 標本抽出方法
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)