世論調査

世論調査 >  平成22年度 > 身近にある化学物質に関する世論調査

世論調査報告書
平成22年6月調査

身近にある化学物質に関する世論調査

<お願い>

本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分
の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電 話 03(3581)0070   
F A X 03(3580)1186   


http://survey.gov-online.go.jp/

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1.身近な化学物質に対する意識
 (1) 「化学物質」という言葉の周知度
 (2) 「化学物質」という言葉の印象
 (3) 化学物質への関心
 (4) 普段の暮らしの中での化学物質に関する取組
 (5) 化学物質の安全性に関する意識
  ア 化学物質の安全性に不安はない理由
  イ 安全性に不安はない化学物質
  ウ 化学物質の安全性に不安がある理由
  エ 安全性に不安がある化学物質

2.化学物質に関する取組についての意識
 (1) 化学物質に関する社会の取組
 (2) 化学物質に関して積極的に取り組むべき主体
  ア 化学物質に関して行政が推進すべき取組

3.化学物質に関する情報についての意識
 (1) 化学物質の情報の提供方法
 (2) 物品に表示された化学物質に関する情報の把握(飲み水・食品)
 (3) 物品に表示された化学物質に関する情報の把握(医薬品)
 (4) 物品に表示された化学物質に関する情報の把握(農薬・殺虫剤・防虫剤)
 (5) 物品に表示された化学物質に関する情報の把握(日用品)
 (6) 物品に表示された化学物質に関する情報(見やすい)
 (7) 物品に表示された化学物質に関する情報(書かれている情報がわかりやすい)
 (8) 物品に表示された化学物質に関する情報(書かれている情報が十分足りている)
 (9) 化学物質に関して得たい情報

4.国内実施計画策定への参加意向
 (1) 国内実施計画策定への参加意向

5.開発途上国への日本の協力
 (1) 開発途上国への日本の協力

3 調査票

4 集計表






Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)