世論調査

世論調査報告書
平成15年9月調査

個人情報保護に関する世論調査

<お願い>

本報告書の内容を引用された場合,その掲載部分
の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電話 03(5253)2111  内線82780〜82783
FAX 03(3580)1186              

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. 個人情報保護への関心度と個人情報の不適正な取扱い
 (1) 個人情報保護問題への関心度
 (2) 最近個人情報の利用に関係したプライバシー侵害が増えたと思うか
 (3) 将来個人情報の利用に関係したプライバシー侵害が増えると思うか
 (4) コンピュータ利用による個人情報取扱いのプライバシー侵害が将来どうなると思うか
 (5) 他人に知られたくない個人情報
 (6) 行政機関や民間事業者の個人情報の取扱いに対する不安
  ア コンピュータのミス
  イ 承認した目的以外の利用
  ウ 情報の洩れ
  エ 知らない間の情報収集
 (7) 個人情報の不適正な取扱いによるプライバシー侵害の経験
  ア プライバシー侵害は行政機関か民間事業者か個人関係か
  イ 民間事業者によるプライバシー侵害の内容

2. 法令制定についての周知度
 (1) 法律制定の周知度
 (2) 都道府県における条例制定の周知度

3. 民間事業者における個人情報の取扱い
 (1) 民間事業者はプライバシー保護に配慮していると思うか
 (2) 自分に関する情報の取扱いに特に気をつけていること
 (3) 個人情報の取扱いで納得できない場合の申し出先

4. 個人情報開示請求の意向
 (1) 自分に関する情報内容について確かめてみたいと思ったことの有無
  ア 民間関係で確かめてみたい情報の内容
  イ 行政機関関係で確かめてみたい情報の内容

5. 個人情報保護対策
 (1) 民間事業者が取り組むべき個人情報保護対策
 (2) 地方公共団体が取り組むべき個人情報保護対策
 (3) 民間分野について国が取り組むべき個人情報保護対策


3 調査票






世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成15年度調査インデックスへ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)