世論調査

世論調査報告書
平成15年7月調査

動物愛護に関する世論調査

<お願い>

本報告書の内容を引用された場合,その掲載部分
の写しを下記宛に御送付下さい。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電話 03(5253)2111  内線82780〜82783
FAX 03(3580)1186              

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. ペットの飼育状況について
 (1)ペット飼育の好き嫌い
 (2)ペット飼育の有無
  ア 飼育しているペットの種類
  イ ペットを飼育している理由
  ウ 所有者明示をしているか
  エ 所有者明示の方法
  オ 所有者明示をしていない理由
  カ 去勢・不妊手術をしているか
  キ 去勢・不妊手術をしていない理由
  ク ねこの飼育方法
  ケ ペットを飼わない理由

2. ペット飼育に関する意識について
 (1)ペット飼育がよい理由
 (2)ペット飼育の問題点
 (3)ペット飼育による迷惑

3. ペット飼育の是非について
 (1)外国産野生動物の飼育
  ア 外国産野生動物を飼育すべきでない理由
 (2)集合住宅におけるペットの飼育
 (3)飼えなくなったペットの処置
  ア 引取り費用の負担の是非
 (4)ペットの安楽死処分

4.ペットショップや動物園などの動物取扱業者について
 (1)動物取扱業者からの被害等の有無

5.動物愛護管理政策の推進について
 (1)動物の愛護及び管理に関する法律の周知度
 (2)動物愛護管理政策に対する要望

3 調査票






世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成15年度調査インデックスへ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)