世論調査

世論調査報告概要
平成13年6月調査

国土の将来像に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合、その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電 話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

  1. 生活環境に関する意識
    (1)現在の生活環境の満足度
    (2)今後良くなってほしい生活環境
    (3)理想の居住地域
    (4)生活が便利なところか自然の豊なところか
    (5)老後の居住に関する意向(都心か田舎か)
    (6)老後の居住に関する意向(世帯との関係)

  2. 国土づくりに関する意識
    (1)施設整備の効果
    (2)充実すべき交通施設
    (3)幹線高速交通の整備のあり方
    (4)テレワークへのニーズについて
    (5)テレワークニーズの理由

  3. 防災対策・環境に関する意識
    (1)自然災害に対して安全だと思うか
    (2)防災対策のうち必要なもの
    (3)予算制約下での防災対策のプライオリティ
    (4)土地利用規制を受け入れるための条件
    (5)環境問題に対する意識について

  4. 今後の国土整備に関する意識
    (1)地域づくりへの参加に対する意向
    (2)市町村を越えた地域連携の必要性
    (3)地域づくりへの国の関わり方

  5. 今後の国土づくりについて力を入れるべき点

3 調査票




世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成13年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)