世論調査

2 調査結果の概要


9 受章者の分野別構成について

問 9  平成13年春の叙勲における受章者の構成割合は、

・公選職(国会議員、首長、地方議会議員など) 8%
・民間34%
・警察官、自衛官等の公務員18%
・小中高校教員等の公務員9%
・国の一般行政職12%
・地方吏員5%
・その他の公務員7%
・三公社・郵政事業等7%

となっています。
今後、割合を増やした方がよいと思われる分野について、次の中からあなたの考えに近いものをいくつでもお選びください。

  1.  公選職(国会議員、首長、地方議会議員など)
  2.  民間の分野
  3.  警察官、自衛官等の公務員
  4.  小中高校教員等の公務員
  5.  国の一般行政職
  6.  地方吏員
  7.  その他の公務員
  8.  三公社・郵政事業等
  9.  その他(                          )

表12

 分野間の比較で見ると,「民間」を挙げた者の割合は企業経営者,各種団体役員で,「警察官、自衛官等の公務員」を挙げた者の割合は公務員で,それぞれ高くなっている。
 分野毎に見ると各分野で「民間」を挙げた者の割合が最も高くなっている。

図12


目次戻る次へ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)