世論調査

2 調査結果の概要


6 男女別の勲章について

問 6  我が国の勲章には、現在、旭日章、宝冠章、瑞宝章の3種類の勲章があり、旭日章と宝冠章は同格の勲章として、旭日章は男性に、宝冠章は女性にそれぞれ授与され、また、瑞宝章は男女に共通の勲章として授与されています。宝冠章は、明治21年、当時のヨーロッパにおける女性のための勲章の例を参考として、女性の礼装にふさわしい勲章として設けられたものですが、現在では、世界的にみても、同じ功績に対して男性と女性に別の勲章を授与している例はありません。
 男女別の勲章について、次の中からあなたのお考えに最も近いものを1つお選び下さい。

  1.  男女別の勲章は、それぞれ男女の礼装にふさわしいデザインとなっており、現行のままで良い
  2.  栄典制度は性に中立であるべきであり、男女に共通の勲章とすべきである
  3.  その他(                          )

表9

 分野間の比較で見ると,「男女別の勲章は、それぞれ男女の礼装にふさわしいデザインとなっており、現行のままで良い」と答えた者の割合は企業経営者で,「栄典制度は性に中立であるべきであり、男女に共通の勲章とすべきである」と答えた者の割合は学識者で,それぞれ高くなっている。
 分野毎に見ると,各分野で「栄典制度は性に中立であるべきであり、男女に共通の勲章とすべきである」と答えた者の割合が高くなっている。

図9


目次戻る次へ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)