世論調査

2 調査結果の概要


4 受章者数について

問 4  現在、春秋叙勲における受章者数は、春と秋それぞれ約4,500名、年間約9,000名となっています。
 受章者数について、あなたはどうお考えですか。増やした方が良いとお考えの場合はその理由も含めて、次の中からあなたのお考えに最も近いものを1つお選びください。

  1.  叙勲は名誉なこととして大変喜ばれているため、受章者数を増やした方が良い
  2.  民間の受章者や女性の受章者を増やすため、受章者数を増やした方が良い
  3.  警察官、自衛官、消防士など著しく危険性の高い業務に尽くした人に対する叙勲を増やすため、受章者数を増やした方が良い
  4.  人目につきにくい分野や労苦の多い環境において永年業務に尽くした人に対する叙勲を増やすため、受章者数を増やした方が良い
  5.  上記以外の理由で受章者数を増やした方が良い(理由:         )
  6.  増やす必要はない
  7.  その他(                         )

表7

 分野間の比較で見ると,「増やした方が良い」とする者の割合は,地方自治体の首長・議会議長,公務員,各種団体役員で,「増やす必要はない」と答えた者の割合は学識者,企業経営者で,それぞれ高くなっている。
 分野毎に見ると,「増やした方が良い」とする者の割合は,地方自治体の首長・議会議長,公務員,各種団体役員で高くなっている。

図7


目次戻る次へ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)