世論調査

世論調査報告概要
平成12年12月調査

エイズに関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合、その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1
電 話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

1 調査の概要

2 調査結果の概要

  1. エイズに関する認識度
    (1) エイズについての見聞き
    (2) エイズ問題に対する関心度
    (3) 今後のエイズ患者数の動向についての意識
     ア エイズ患者が増加すると思う理由
     イ エイズ患者が増加しないと思う理由
    (4) 性感染症がエイズ感染の促進要因となることの周知度

  2. エイズ感染に関する意識
    (1) エイズ感染に対する不安感
     ア エイズ感染の不安がある理由
     イ エイズ感染の不安がない理由
    (2) エイズの感染経路の周知度
     ア 患者や感染者との性行為
     イ 患者や感染者とのかみそりや歯ブラシの共用
     ウ 患者や感染者との注射器の回し打ち
     エ 患者や感染者の授乳
     オ 患者や感染者の出産
    (4) 配偶者がエイズに感染した場合の対応
    (5) 身近な人や友人がエイズに感染した場合の対応
    (6) エイズ患者や感染者の職場勤務に対する意識
     ア エイズ患者や感染者の職場勤務を好ましいと思う理由
     イ エイズ患者や感染者の職場勤務を好ましいと思わない理由
    (7) エイズ患者や感染者の差別に対する意識
    (8) エイズ感染予防のためのコンドームの使用
     ア エイズ感染予防にコンドームを使用しない理由

  3. エイズ対策に関する意識
    (1) エイズに関して欲しい情報
    (2) エイズに関する情報の取得方法
    (3) 保健所におけるエイズの匿名・無料検査の周知度
    (4) 保健所におけるエイズ検査への要望

  4. エイズ対策に関する政府に対する要望
    (1) エイズ対策で日本が果たすべき国際的役割
    (2) エイズ対策に関する政府に対する要望

3 調査票




世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成12年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)