世論調査

世論調査報告概要
平成11年8月調査

都市交通に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合,その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. 普段利用する交通機関
 (1) 通勤通学の場合に利用する交通機関
   ア 通勤通学の場合に鉄道やバスを利用しない理由
 (2) 買い物,レジャー等の用事の場合に利用する交通機関
   ア 買い物,レジャー等の用事の場合に鉄道やバスを利用しない理由

2. 都市交通の問題点

3. 交通渋滞緩和及び環境対策
 (1) 自動車の走行量の減少対策
 (2) 負担金制度
 (3) ナンバー規制
 (4) 地球温暖化と自動車利用

4. 今後の都市交通
 (1) 公共交通機関の利用に当たり不足している情報
 (2) 高齢者・障害者等への対応
 (3) 公共交通機関の改善のための費用の負担
 (4) 鉄道についての要望
 (5) バスについての要望


3 調査票






世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成11年度調査インデックスへ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)