世論調査

世論調査報告概要
平成11年8月調査

水環境に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合,その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1-6-1
電話 03(5253)2111  内線82780〜82783

目次

本報告書を読む際の注意

1 調査の概要

2 調査結果の概要

1. 水環境の現状に対する意識について
 (1) 水環境に対する関心
 (2) 居住地域の水環境に対する評価
   ア 居住地域で水環境が良くなっていること
   イ 居住地域で水環境が悪くなっていること
 (3) 川や湖などの水質汚染の原因
 (4) 河川水量の減少の原因
 (5) 水中や水辺の生き物の減少の原因
 (6) 地下水に関する認識

2. 日常生活と水環境に対する意識について
 (1) 水源の周知度
 (2) 排水先の周知度
 (3) 節水に対する意識
 (4) 生活排水で心がけていること

3. 水環境の施策に対する意識について
 (1) 水環境保全のための地域間交流
 (2) 水環境保全のための流域全体での対策
 (3) 流域の水環境を維持・回復するための協議会
 (4) 身近な井戸や湧き水の復元対策
 (5) 地下水に関する調査の必要性
 (6) 地下水の汲上げ規制
 (7) 街づくりでの水や水辺の役割

4. 水環境への国民自らの取組について
 (1) 水環境への国民自らの取組

5. 水環境政策に対する要望について
 (1) 水環境政策に対する要望


3 調査票






世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成11年度調査インデックスへ
Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)