世論調査

世論調査報告概要
平成11年11月調査

交通安全に関する世論調査

<お願い>

本概要の内容を引用された場合,その掲載部分の
写しを下記あてにご送付ください。

内閣府大臣官房政府広報室
世論調査担当

〒100-8914  東京都千代田区永田町1−6−1

  電 話 03(5253)2111  内線82780〜82783
  F A X 03(3580)1186

目次

1 調査の概要

2 調査結果の概要

  1. シートベルトの着用について
    (1) 後部座席でのシートベルトの着用状況
    (2) 後部座席でシートベルトを着用する理由
    (3) 後部座席でシートベルトを着用しない理由
    (4) チャイルドシートの着用を一層推進させるための方策
  2. 交通事故現場における応急手当について
  3. 自転車の利用について
    (1) 自転車を利用する目的,行き先
    (2) 自転車を駐輪する場所
    (3) 指定された場所以外に駐輪する理由
  4. 踏切における交通安全
  5. 反射材について
    (1) 反射材の周知度・使用度
    (2) 反射材を使用しない理由
  6. 若者の運転による自動車事故の防止について
  7. 高齢者の交通事故の防止について
  8. 高齢者交通安全マークについて
    (1) 高齢者交通安全マークの周知度
    (2) 何によって高齢者交通安全マークを知ったか
  9. 高速道路における自動二輪車の二人乗りについて
    (1) 高速道路における自動二輪車の二人乗り禁止の解除について
    (2) 高速道路における自動二輪車の二人乗り禁止の解除の条件について
  10. 交通安全普及啓発活動の周知について

調査票


本調査は「世論調査結果を読む際の注意」のほか,下記事項を参照しながらお読みください。

北海道北海道(  1道)
東北青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県(  6県)
関東茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,山梨県,長野県,静岡県(1都10県)
中部富山県,石川県,福井県,岐阜県,愛知県,三重県(  6県)
近畿滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県(2府4県)
中国鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県(  5県)
四国徳島県,香川県,愛媛県,高知県(  4県)
九州福岡県,佐賀県,長崎県,大分県,熊本県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県(  8県)


世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成11年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)