世論調査

「青少年の非行等問題行動に関する世論調査」(平成10年4月)

総理府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成10年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要

調査の目的 青少年の非行等問題行動や青少年を取り巻く環境等に対する国民の意識を調査し,青少年育成施策の検討に資する。
調査項目 (1)青少年の非行等問題行動
(2)青少年の非行の原因
(3)ナイフに関する問題
(4)薬物乱用・いじめ・性の非行について
(5)社会活動
(6)暴力的な情報について
(7)青少年と大人との関係
(8)青少年の非行などの問題行動の防止に有効なこと
調査対象 (1)母集団及び標本数
ア) 全国13歳〜19歳の者3,000人
(以下,20歳未満の者という。)
イ) 全国20歳以上の者3,000人
(2)抽出法 :層化2段無作為抽出法
調査時期平成10年4月9日〜22日
調査方法調査員による面接調査
回収結果 (1)有効回収数(率)
ア) 全国20歳未満の者1,938人 (64.6%)
イ) 全国20歳以上の者2,102人 (70.1%)
(2)調査不能数(率)
ア) 全国20歳未満の者1,062人 (35.4%)
イ) 全国20歳以上の者898人 (29.9%)


調査票

Q1 〔回答票1〕 最近,青少年による非行等が問題となっていますが,あなたは,実感として,こうした青少年による重大な事件などが以前に比べ増えていると思いますか。それともそうは思いませんか。
20歳未満 20歳以上
(57.0) (69.9) (ア) かなり増えている
(35.9) (24.4) (イ) ある程度増えている
( 4.7) ( 3.8) (ウ) ほとんど(全く)増えていない
( 0.2) ( 0.1) (エ) 減っている
( 2.2) ( 1.8) わからない


Q2 〔回答票2〕 青少年による非行等のうち,あなたが,社会的にみて,問題だと思うものを次の中からいくつでもあげてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(85.0) (82.4) (ア) ナイフなどを使った殺傷事件
(37.2) (51.0) (イ) いわゆるオヤジ狩りなどの強盗・恐喝事件
(54.0) (63.9) (ウ) 覚せい剤やシンナーなどの薬物の乱用
(60.9) (69.1) (エ) いじめの問題
(30.1) (52.1) (オ) いわゆる援助交際などの性の非行
(29.5) (45.4) (カ) 家庭内暴力など,家庭内での非行
( 1.3) ( 1.3) (キ) 特にない
( 0.2) ( 0.3) その他
( 0.4) ( 0.8) わからない

20歳未満(M.T.=298.7)
20歳以上(M.T.=366.2)


Q3 〔回答票2〕 それでは,青少年による非行等のうち,あなたの周囲で,実際に,問題となっているものはありますか。次の中からいくつでもあげてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
( 3.3) ( 2.9) (ア) ナイフなどを使った殺傷事件
( 2.7) ( 2.3) (イ) いわゆるオヤジ狩りなどの強盗・恐喝事件
( 4.4) ( 4.2) (ウ) 覚せい剤やシンナーなどの薬物の乱用
(19.7) (13.3) (エ) いじめの問題
( 3.3) ( 1.9) (オ) いわゆる援助交際などの性の非行
( 2.7) ( 3.5) (カ) 家庭内暴力など,家庭内での非行
(71.9) (71.8) (キ) 特にない
( 0.3) ( 0.9) その他
( 1.9) ( 6.9) わからない

20歳未満(M.T.=110.2)
20歳以上(M.T.=107.8)


Q4 〔回答票3〕 青少年の非行の原因については,青少年自身,家庭,学校,地域社会,社会環境や社会風潮など,さまざまな面で問題が指摘されています。
あなたは,青少年自身について【同世代の人達について】,何か問題だと思う点がありますか。この中ではどうでしょうか。いくつでも挙げてください。(M.A.)

20歳未満 20歳以上
(33.8) (67.0) (ア) 忍耐力がない,我慢ができない
(38.2) (49.2) (イ) 自分の感情をうまくコントロールできない
(26.5) (31.5) (ウ) 自分の気持ちを他人にうまく伝えられない
(33.0) (52.6) (エ) 自己中心的である
(17.1) (41.1) (オ) 社会道徳,規範意識(モラル)に欠けている
(22.7) (28.9) (カ) 生きがいや目標がない
(15.0) (17.7) (キ) スリルを求めている
(19.7) (19.2) (ク) 反抗心が強い
( 9.6) (13.8) (ケ) コンプレックス,劣等感が強い
(17.0) (46.3) (コ) 甘えの気持ちが強い
(18.8) (24.1) (サ) 投げやりな態度である
(19.5) (31.0) (シ) 主体性がなく,友人など周囲の考えに安易に同調する
( 0.2) ( 1.1) その他
( 5.7) ( 1.1) 特にない
( 2.9) ( 1.4) わからない

20歳未満(M.T.=279.6)
20歳以上(M.T.=426.2)


Q5 〔回答票4〕 では,家庭について,何か問題だと思う点がありますか。この中ではどうでしょうか。いくつでも挙げてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(46.4) (53.9) (ア) 親と子供の会話,ふれあいが少ない
(21.9) (54.0) (イ) 親が子供を甘やかしすぎている
(17.6) (25.8) (ウ) 親が子供に干渉しすぎている
(14.7) (38.9) (エ) 幼児期からのしつけが不十分
(18.6) (34.7) (オ) 親の権威が低下している
( 7.3) (26.3) (カ) 親が確固とした子育ての方針を持っていない
( 8.5) (19.1) (キ) 親の生活態度が悪い
( 8.5) (20.0) (ク) 親が自己中心的である
(17.2) (21.8) (ケ) 家庭内が円満でない
(13.3) (29.6) (コ) 親が子供を放任している
(12.4) ( 8.9) (サ) 親が子供に暴力をふるう,虐待する
(17.9) (29.6) (シ) 親の教育方針が進学中心に偏っている
( 8.2) (24.2) (ス) 父親が子育てに参加せず,母親にばかり子育ての負担がかかっている
( 8.2) (17.8) (セ) 親が子育てに関して十分な知識を持っていない
( 0.1) ( 0.8) その他
(15.0) ( 2.0) 特にない
( 3.6) ( 2.0) わからない

20歳未満(M.T.=239.2)
20歳以上(M.T.=409.6)


Q6 〔回答票5〕 では,学校について,何か問題だと思う点がありますか。この中ではどうでしょうか。いくつでも挙げてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(41.5) (47.0) (ア) 教師と生徒との間の信頼が薄れている
(10.4) (17.9) (イ) 教師間の一致協力が不足している
(11.6) (30.0) (ウ) 教師の資質や使命感が低い
(13.6) (30.4) (エ) 生徒に対する指導が毅然としていない
(32.5) (25.4) (オ) 個々の生徒に対する理解が不十分である
(21.8) (25.6) (カ) 授業についていけない生徒が増えている
(21.6) (11.5) (キ) 学校の規則が十分守られていない
(18.6) ( 9.3) (ク) 学校の規則など,学校の管理が厳しい
(19.7) (35.5) (ケ) 進学中心の指導となっている
(11.8) (31.0) (コ) 道徳教育が不十分である
(17.1) (21.6) (サ) 非行に対する処置が甘い
( 8.9) (21.8) (シ) 学校と家庭との連絡・協力が不足している
( 7.6) (11.4) (ス) 1クラスの生徒数が多い
(20.2) (25.1) (セ) 勉強や部活動などで忙しく,子供の学校生活にゆとりがない
( 0.2) ( 1.2) その他
( 9.1) ( 3.4) 特にない
( 1.7) ( 6.8) わからない

20歳未満(M.T.=267.8)
20歳以上(M.T.=354.8)


Q7 〔回答票6〕では,地域社会について,何か問題だと思う点はありますか。この中ではどうでしょうか。いくつでも挙げてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(24.0) (51.2) (ア) 都市化の進展などにより,隣近所に無関心な人が増えた
(21.9) (40.4) (イ) 生活時間帯がまちまちになり,近所づきあいが少なくなった
(20.7) (25.0) (ウ) 地域での活動やイベントなどに無関心な人が増えた
( 9.6) (15.1) (エ) 町内会などの活動が少なくなった
(27.8) (60.2) (オ) よその家の子供を叱らなくなった
(18.8) (27.3) (カ) 青少年が地域の人と接する機会が少なくなった
(28.7) (27.8) (キ) 地域で子供が遊んだり,スポーツをしたりする場や機会が少ない
(23.2) (23.7) (ク) 地域で自然に触れる機会が少なくなった
( 0.2) ( 0.4) その他
(15.6) ( 5.1) 特にない
( 4.3) ( 2.0) わからない

20歳未満(M.T.=194.8)
20歳以上(M.T.=278.1)


Q8 〔回答票7〕 では,社会環境や社会風潮について,何か問題だと思う点がありますか。この中ではどうでしょうか。いくつでも挙げてください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(30.0) (38.3) (ア) 酒,タバコなどの自動販売機が多い
(16.9) (37.5) (イ) スナック,ディスコ,カラオケボックス,ゲームセンターなどが多い
(18.4) (18.5) (ウ) 青少年が利用できる施設や活動の場が少ない
(21.6) (31.6) (エ) スーパーマーケットでの監視がゆるい,放置自転車が氾濫している,カラオケボックス等が深夜まで営業しているなど,非行を誘発しやすい状況にある
(23.8) (51.9) (オ) 暴力や性に関する情報を扱った出版物やビデオ等の映像が多い
(18.3) (38.6) (カ) 社会全般の規範意識(モラル)が低下している
(21.4) (34.0) (キ) 社会全般に心の豊かさや思いやりの心が失われている
(21.2) (25.5) (ク) 薬物や売春などに対して,あまり厳しくない社会である
( 9.8) (22.7) (ケ) 青少年を育てようとする気風や機会が大人に不足している
(20.4) (42.5) (コ) 他人の子供に無関心である
( 7.9) (19.4) (サ) 社会全般が青少年を甘やかす傾向にある
(27.8) (35.7) (シ) 学歴偏重社会である
(26.5) (24.2) (ス) 夢や希望を持ちにくい社会である
(18.5) (24.6) (セ) 学校の授業などについていけない青少年の居場所や逃げ場がない
( 6.8) (10.4) (ソ) 企業等による雇用者の長時間の拘束が,青少年に関心を持つ余裕をなくしている
( 0.2) ( 0.5) その他
( 6.0) ( 1.5) 特にない
( 2.5) ( 1.6) わからない

20歳未満(M.T.=297.9)
20歳以上(M.T.=458.9)


Q9 〔回答票8〕 今年に入って,青少年によるナイフを使った殺傷事件が続発していますが,あなたの身の回りに,正当な理由もなく護身用などと称してナイフなどを日常的に持ち歩いている青少年【人】がいますか。
20歳未満 20歳以上
( 0.9) ( 0.1) (ア) たくさんいる
(16.2) ( 3.6) (イ) 何人かいる
(76.2) (73.7) (ウ) いない
( 6.7) (22.6) わからない


Q10 〔回答票9〕 自分の感情を抑え切れなくなった(いわゆる「きれた」)青少年が,ナイフなどを使用して殺傷事件を起こすことが報じられていますが,あなたは,青少年【同世代の人達】のいわゆる「きれる」ということの原因はどのようなことにあると思いますか。次の中からいくつでもお答えください。(M.A.)
20歳未満 20歳以上
(38.8) (59.5) (ア) 忍耐力が不足している
(32.5) (44.9) (イ) 情緒が不安定になっている
(28.7) (48.4) (ウ) 親の教育やしつけに問題がある
(34.0) (26.7) (エ) 学校生活にゆとりがなくなっている
(19.9) (21.4) (オ) スポーツなどで発散する機会や場所が十分でない
(27.3) (37.8) (カ) 社会全体に心の豊かさや思いやりの気持ちなどが不足していることが関係している
(29.4) (27.3) (キ) 他の同種の事件により誘発されている
( 0.9) ( 1.0) その他
( 4.6) ( 2.5) わからない

20歳未満(M.T.=216.2)
20歳以上(M.T.=269.4)


(20歳未満のみ)
Q11 〔回答票10〕 もし,あなたの友人や知り合いがナイフなどを学校に持ってきたりしていたらどうしますか。次の中から1つだけお答えください。
(51.0) (ア) やめた方がよいと忠告してあげる
(18.3) (イ) 先生など大人に相談して,対処してもらう
(19.0) (ウ) 危ないとは思うが,放っておく
( 8.3) (エ) 何ら気にしない
( 0.7) その他
( 2.7) わからない


(20歳未満のみ)
Q12 〔回答票11〕 あなたは,どうすれば,青少年がナイフなどを学校に持ってこないようにすることができると思いますか。次の中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(31.5) (ア) 親が子供に十分注意を払う
(33.2) (イ) 先生と生徒がナイフなどの危険性について,よく話し合う
(21.0) (ウ) 学校が持ち物の検査を行う
(23.5) (エ) いじめなどをなくす
(40.9) (オ) 友人同士で注意し合う
(15.7) (カ) キャンプ等ナイフの正しい使い方を教えられるような機会を増やす
( 1.5) その他
( 4.6) わからない

(M.T.=172.0)


Q13 〔回答票12〕 青少年の凶悪・粗暴な非行問題については,どうしたらよいと思いますか。この中から3つまで挙げてください。(3M.A.)
20歳未満 20歳以上
(40.8) (69.4) (ア) 親が子どもへの教育やしつけを充実する
(29.3) (28.8) (イ) 学校での指導・教育を充実する
(19.5) (27.6) (ウ) 地域の大人が青少年の変化に気を付け,問題の早期発見に努める
(34.9) (23.9) (エ) 万引きなどの比較的軽い非行を行った青少年に対しても,しっかりと指導・監督する
(31.9) (38.1) (オ) 凶悪・粗暴な非行に対し厳しく処分(・処罰)する
(42.5) (21.9) (カ) 原則として,ナイフなどを青少年には売らないようにする
(13.3) (10.3) (キ) 学校で持ち物検査を行う
(16.9) (32.4) (ク) 暴力的な内容を扱った出版物やビデオ等の映像について見直す
(13.8) ( 9.8) (ケ) キャンペーンなどにより,非行防止に向けた社会全体の気運を高める
( 0.7) ( 0.8) その他
(2.1) (0.6) (コ) 特に対策を講じる必要はない
( 2.1) ( 1.7) わからない

20歳未満(M.T.=247.8)
20歳以上(M.T.=265.3)


続いて, その他の青少年の問題について伺います。

Q14 〔回答票13〕 青少年による覚せい剤やシンナーなどの薬物の乱用が問題となっていることについては,どうしたらよいと思いますか。この中から3つまで挙げてください。 (3M.A.)
20歳未満 20歳以上
(47.4) (45.1) (ア) 密輸入への取締りを厳しくする
(46.0) (42.4) (イ) 密売人等の取締りを厳しくする
(39.1) (41.6) (ウ) 所持や乱用に対し厳しく処分(・処罰)する
(20.8) (14.7) (エ) 乱用者の再乱用を防止するための取組を強化する
(47.9) (56.1) (オ) 学校で,青少年自身に薬物の怖さや害を指導・教育する
(28.3) (45.8) (カ) 親が,子どもの変化に気を付け,断固とした指導を行う
(13.3) (16.2) (キ) 地域の大人が青少年の変化に気を付け,問題の早期発見に努める
( 0.4) ( 0.6) その他
( 1.5) ( 0.6) (ク) 特に対策を講じる必要はない
( 3.0) ( 2.4) わからない

20歳未満(M.T.=247.7)
20歳以上(M.T.=265.6)


Q15 〔回答票14〕 青少年のいじめの問題については,あなたは,どうしたらよいと思いますか。この中から3つまで挙げてください。(3M.A.)
20歳未満 20歳以上
(41.5) (62.7) (ア) いじめは許されないことだという認識を青少年に持たせるよう,親が教育やしつけを充実する
(38.5) (39.2) (イ) いじめは許されないことだという認識を青少年に持たせるよう,学校での指導・教育を充実する
(14.3) (13.9) (ウ) キャンペーンなどにより,いじめを許さないという社会全体の気運を高める
(41.1) (44.6) (エ) 学校の先生や親が,いじめを見逃さないよう,よく目配りをする
(16.4) (12.8) (オ) 警察がいじめの問題に積極的に対処する
(51.8) (50.6) (カ) いじめを受けた者が,学校の先生や親に相談しやすい雰囲気をつくる
(26.0) (22.5) (キ) いじめの相談機関や相談窓口を増やす
(12.0) (11.1) (ク) いじめの相談機関等についての情報を周知・普及させる
( 0.6) ( 1.2) その他
( 1.7) ( 1.0) (ケ) 特に対策を講じる必要はない
( 1.5) ( 2.0) わからない

20歳未満(M.T.=245.4)
20歳以上(M.T.=261.7)


(20歳以上のみ)
Q16 〔回答票15〕もしも,他人の子供が,いじめを受けているのを知ったら,あなたはどうすると思いますか。この中からいくつでも挙げてください。(M.A.)
(56.8) (ア) いじめている子供に注意する
(30.7) (イ) いじめている子供の親に連絡する
(33.8) (ウ) いじめを受けている子供の親に連絡する
(39.2) (エ) 学校や教師に連絡する
(18.2) (オ) 警察や補導員に連絡する
( 1.1) その他
( 3.9) (カ) 特に何もしない
( 2.9) わからない

(M.T.=186.6)


(20歳未満のみ)
Q17 〔回答票16〕もしも,同級生が,いじめを受けているのを知ったら,あなたはどうすると思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(32.1) (ア) いじめている生徒に注意する
( 5.9) (イ) いじめている生徒の親に連絡する
( 7.5) (ウ) いじめを受けている生徒の親に連絡する
(47.0) (エ) いじめられている生徒の相談にのる
(39.9) (オ) 先生に相談する
( 3.6) (カ) 警察や補導員に連絡する
( 0.5) その他
( 9.3) (キ) 特に何もしない
( 3.2) わからない

(M.T.=149.0)


Q18 〔回答票17〕 最近,いわゆる援助交際などの青少年による性の非行が問題となっていることについては,どうしたらよいと思いますか。この中から3つまで挙げてください。(3M.A.)
20歳未満 20歳以上
(28.2) (46.8) (ア) 親が,子どもに対し性に関する教育をきちんと行う
(24.3) (28.8) (イ) 学校で,青少年に対する性に関する教育などを充実する
(18.9) (27.3) (ウ) 親が,子供が性の非行にはしらないよう,断固とした指導を行う
(12.8) (10.9) (エ) 地域の大人が青少年の変化に気を付け,問題の早期発見に努める
(43.9) (46.3) (オ) 青少年と援助交際などをした大人を厳しく処罰する
(27.6) (23.7) (カ) 青少年に売春をさせるなど青少年の福祉を害する犯罪の取締りを強化する
(38.9) (31.9) (キ) テレフォンクラブ等の営業やいわゆるピンクチラシなどへの規制を強化する
(11.6) (22.2) (ク) 性的な内容を扱った出版物やビデオ等の映像について見直す
(18.4) (22.9) (ケ) 大人の側のモラルを高めるよう,広報・啓発活動を充実する
( 0.3) ( 0.7) その他
( 3.4) ( 1.2) (コ) 特に対策を講じる必要はない
( 6.2) ( 2.7) わからない

20歳未満(M.T.=234.4)
20歳以上(M.T.=265.4)


Q19 〔回答票18〕 あなたは,青少年が社会活動などに参加することが,非行の防止に役立つと思いますか。
20歳未満 20歳以上
(50.1) (71.4) (ア) 役立つと思う-----------------(SQへ)
(13.6) ( 6.2) (イ) 役立つとは思わない-----------(Q20へ)
(31.1) (19.5) (ウ) どちらともいえない-------------(Q20へ)
( 5.2) ( 3.0) わからない------------------(Q20へ)


SQ 〔回答票19〕 それでは,どのような活動が役立つと思いますか。次の中からいくつでもあげてください。(M.A.)

20歳未満(N= 971)
20歳以上(N=1,500)

20歳未満 20歳以上
(65.2) (72.0) (ア) ボランティア活動
(53.2) (62.4) (イ) スポーツなどのサークル活動
(25.6) (30.1) (ウ) 野外活動(キャンプなど)
(23.9) (24.6) (エ) 勤労経験(アルバイトなど)
(29.6) (39.7) (オ) 地域行事(祭りなど)への参加
( 0.3) ( 0.7) その他
( 0.4) ( 0.4) わからない

20歳未満(M.T.=198.2)
20歳以上(M.T.=229.9)


Q20 〔回答票20〕 青少年に大きな影響を与える暴力的な情報については,どうしたらよいと思いますか。この中から1つだけお答えください。
20歳未満 20歳以上
(25.6) (33.3) (ア) 法令や条例により,青少年に有害な情報の発信や流通などを制限する
(22.9) (21.8) (イ) 業界の自主的な規制により,青少年に有害な情報の発信や流通などを制限する
( 8.2) (11.6) (ウ) 地域住民による環境浄化活動を活発にする
(30.8) (25.9) (エ) 青少年が有害な情報を見聞きしても悪い影響を受けないよう,教育・指導する
(12.6) ( 7.4) わからない


続いて,親子関係や先生と子どもとの関係などについて伺います。

(20歳以上のみ)
Q21 〔回答票21〕 最近,昔と比べ,親子の関係が変わり,友だち同士のような関係に近くなってきているとも言われますが,このことについて,あなたはどのように考えますか。この中から1つだけお答えください。
(22.8) (ア) 子供をしつける上でも大きな問題はなく,親子の親しさが増して良い
(57.2) (イ) 親子の親しさが増したのは良いが,子供のしつけの上での問題の方が大きい
(15.1) (ウ) 親子の関係が,友だち同士のような関係に近くなっているとは思わない
( 4.9) わからない


(20歳以上のみ)
Q22 〔回答票22〕 最近,昔と比べ,学校での先生と生徒の関係が変わり,友だち同士のような関係に近くなってきているとも言われますが,このことについて,あなたはどのように考えますか。この中から1つだけお答えください。
(21.3) (ア) 生徒を指導する上でも大きな問題はなく,先生と生徒の距離が近くなって良い
(55.3) (イ) 先生と生徒の距離が近くなったのは良いが,生徒を指導する上での問題が大きい
(16.7) (ウ) 先生と生徒の関係が,友だち同士のような関係に近くなっているとは思わない
( 6.7) わからない


(20歳未満のみ)
Q23 〔回答票23〕 あなたは,もし,深刻な悩みにぶつかったとき,誰に一番相談したいと思いますか。次の中から1つだけお答えください。
( 6.7) (ア) 父親
(20.5) (イ) 母親
( 3.5) (ウ) 兄弟
(58.9) (エ) 友人
( 2.4) (オ) 学校の先生(養護の先生を含む)
( 1.5) (カ) カウンセラー
( 0.5) (キ) 警察や少年補導センターなどの相談窓口
( 0.6) その他
( 4.7) (ク) 特に相談したい人はいない
( 0.7) わからない


Q24 〔回答票24〕 最近,隣近所に住む子供への関心が薄くなってきたと言われますが,あなたは,このことについて,どのように思いますか。この中から1つだけお答えください。
20歳未満 20歳以上
(21.7) (19.6) (ア) 関心が薄くなっているとは思わない
(36.0) (20.3) (イ) 関心が薄くなってきてはいるが,あまり問題ではない
(26.0) (36.6) (ウ) 関心が薄くなってきており,将来的には問題になる
( 9.7) (19.3) (エ) 関心が薄くなっており,既に問題である
( 6.6) ( 4.2) わからない


Q25 〔回答票25〕 警察や少年補導センターなどでは,悩みをもつ青少年や親などから,面接や電話での相談を受け付けていますが,今後,どのようにしたらよいと思いますか。この中から1つだけお答えてください。
20歳未満 20歳以上
(46.4) (34.5) (ア) 現在よりも利用しやすい雰囲気をつくるべきだ
(15.4) (25.9) (イ) 警察などが相談活動を行っていることをもっと広報すべきだ
(20.6) (27.3) (ウ) 電話相談など,面接以外の方法による相談をもっと充実させるべきだ
( 9.2) ( 5.3) (エ) 現在のままでよい
( 2.8) ( 1.8) (オ) 相談活動はあまり役に立たないから行う必要はない
( 0.1) ( 0.4) その他
( 5.5) ( 4.8) わからない


Q26 〔回答票26〕 青少年の非行などの問題行動を防止するために,特に有効だと思われるのは,どのようなことでしょうか。この中から3つまで挙げてください。(3M.A.)
20歳未満 20歳以上
(36.2) (54.8) (ア) 親が教育やしつけを充実する
(22.7) (29.3) (イ) 学校での道徳教育や生徒指導を充実する
(20.2) (39.2) (ウ) 家庭,学校,地域社会,関係機関などの連携を強化する
( 6.4) ( 8.9) (エ) 地域住民による非行防止,健全育成活動を活発にする
(16.5) (16.9) (オ) いわゆるピンクチラシなどの青少年に影響を与える有害環境の浄化を図る
(16.5) ( 7.8) (カ) 万引きなどを誘発しやすいスーパーマーケットの管理体系を整備する
(19.4) (23.0) (キ) 深夜,カラオケボックス等に青少年が出入りしないようにする
(25.2) (16.6) (ク) 非行少年の補導,取締りを強化する
(21.6) (18.1) (ケ) 非行に対し厳しく処分(・処罰)する
(16.0) (12.9) (コ) 青少年に売春をさせるなど青少年の福祉を害する犯罪の取締りを強化する
(11.2) ( 9.6) (サ) 非行に関する相談のための機関・施設を充実する
( 7.5) (12.6) (シ) 出版物やビデオ等の映像の制作などにおいて,配慮する
( 4.0) ( 2.5) (ス) 非行防止に関する広報活動を充実する
(16.9) (16.7) (セ) 地域において,青少年がスポーツやボランティアなどの活動を行える場を増やす
(20.3) (10.9) (ソ) 非行少年の立ち直りを助ける働きかけを強化する
( 0.2) ( 0.7) その他
( 1.4) ( 0.5) 特にない
( 2.1) ( 0.9) わからない

20歳未満(M.T.=264.3)
20歳以上(M.T.=281.9)


世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成10年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)