世論調査

「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」(平成9年2月)

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成8年度調査インデックスへ

調査の概要

1 調査の目的 自衛隊・防衛問題に関する国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。
2 調査項目
  1. 自衛隊・防衛問題に対する関心
  2. 自衛隊に対する印象
  3. 防衛体制についての考え方
  4. 自衛隊の役割と活動に対する意識
  5. 防衛についての意識
  6. 日本の防衛のあり方に関する認識
3 調査対象
  1. 母集団  全国20歳以上の者
  2. 標本数  3,000人
  3. 抽出方法 層化2段無作為抽出法
4 調査時期 平成9年2月6日〜2月16日
5 調査方法 調査員による面接聴取
6 調査実施委託機関 社団法人 新情報センター
7 回収結果
  1. 有効回収数(率) 2,114人(70.5%)
  2. 調査不能数(率)   886人(29.5%)


調査票

Q1  〔回答票1〕あなたは新聞や雑誌の自衛隊・防衛問題に関する記事やニュースなどに,どの程度接していますか。この中から1つだけお答えください。
    (10.0)(ア)かなり頻繁に接している
    (40.6)(イ)時々接している
    (29.6)(ウ)あまり接していない
    (19.1)(エ)ほとんど接していない
    ( 0.8)わからない


Q2  あなたは自衛隊の部隊や演習とかパレード(行進)を実際に見学したり見物したことがありますか。
    (19.2)見たことがある
    (80.8)見たことはない


Q3  〔回答票2〕あなたは自衛隊や防衛問題に関心がありますか。この中ではどうでしょうか。
    (10.0)非常に関心がある(SQaへ)
    (47.0)ある程度関心がある(SQaへ)
    (31.6)あまり関心がない(SQbへ)
    (10.1)全く関心がない(SQbへ)
    ( 1.4)わからない(Q4へ)


SQa  〔回答票3〕その理由は何ですか。この中から1つだけあげてください。
(N=1,205)
    (32.4)(ア)日本の平和と独立に係わる問題だから
    (16.6)(イ)国際社会の安定に係わる問題だから
    (36.3)(ウ)災害救援活動などで国民生活に密接な係わりを持つから
    ( 2.8)(エ)マスコミ等で話題になることが多いから
    ( 8.1)(オ)国民の税金を使っているから
    ( 1.5)(カ)自衛隊は必要ないから
    ( 1.9)その他(    )
    ( 0.3)わからない


SQb  〔回答票4〕その理由は何ですか。この中から1つだけあげてください。
(N=880)
    (24.0)(ア)差し迫った軍事的脅威が存在しないから
    ( 3.3)(イ)自衛隊は必要ないから
    (33.2)(ウ)自分の生活に関係ないから
    (36.5)(エ)自衛隊や防衛問題についてよくわからないから
    ( 0.9)その他(    )
    ( 2.2)わからない


Q4  〔回答票5〕次に,自衛隊に対する印象について伺います。まず,あなたの自衛隊への印象はどのようなものですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (40.0)(ア)規律正しい
    ( 6.1)(イ)親しみやすい
    (17.7)(ウ)頼もしい
    (36.0)(エ)実態がよくわからない
    ( 8.8)(オ)堅苦しい
    (14.3)(カ)閉鎖的である
    (36.4)(キ)きつい仕事や危険な仕事が多い
    (35.1)(ク)社会的,国際的に重要な仕事をしている
    ( 1.0)その他(    )
    ( 3.8)わからない
(M.T.=199.2)


Q5  〔回答票6〕それでは,全般的に見てあなたは自衛隊に対して良い印象を持っていますか,それとも悪い印象を持っていますか。この中ではどうでしょうか。
    (30.7)(ア)良い印象を持っている
    (49.8)(イ)悪い印象は持っていない
    (10.5)(ウ)良い印象は持っていない
    ( 1.2)(エ)悪い印象を持っている
    ( 7.8)わからない


Q6  〔回答票7〕防衛力の規模と防衛予算について,あなたは情報を十分に得ていると思いますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 2.2)(ア)十分得ている
    (18.4)(イ)ある程度得ている
    (45.8)(ウ)あまり得ていない
    (28.9)(エ)ほとんど(全く)得ていない
    ( 4.7)わからない


Q7  〔カード1〕次に自衛隊の防衛力について伺います。まず,日本の陸上自衛隊と世界各国の陸軍の軍事力はおおむね図のとおりですが,陸上自衛隊は増強した方がよいと思いますか,今の程度でよいと思いますか,それとも縮小した方がよいと思いますか。(以下,海上自衛隊,航空自衛隊についても同様に聞く。)
    増強した
    方がよい
    今の程度
    でよい
    縮小した
    方がよい
    わからない
    (a)陸上自衛隊8.861.914.015.4
    (b)海上自衛隊8.459.614.917.2
    (c)航空自衛隊8.359.315.616.8


Q8  それでは,全般的に見て日本の自衛隊は増強した方がよいと思いますか,今の程度でよいと思いますか,それとも縮小した方がよいと思いますか。
    ( 7.5)増強した方がよい
    (64.3)今の程度でよい
    (15.5)縮小した方がよい
    (12.8)わからない


Q9  〔カード2〕平成8年度の日本の防衛費の我が国の予算に占める割合と諸外国との比較はこのとおりですが,日本の平和と安全を守るためには防衛費を増額した方がよいと思いますか,今の程度でよいと思いますか,それとも減額した方がよいと思いますか。
    ( 7.4)増額した方がよい
    (56.0)今の程度でよい
    (21.9)減額した方がよい
    (14.7)わからない


Q10  〔回答票8〕自衛隊に与えられている任務や仕事は主にこの5つですが,あなたは自衛隊が存在する目的は何だと思いますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (56.6)(ア)国の安全の確保(外国からの侵略の防止)
    (25.7)(イ)国内の治安維持
    (66.9)(ウ)災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    (25.0)(エ)国際貢献(国連平和維持活動,国際緊急援助活動への参加・協力)
    ( 9.3)(オ)民生協力(土木工事,国民体育大会の支援,不発弾の処理など)
    ( 0.3)その他(    )
    ( 2.5)わからない
(M.T.=186.2)


Q11  〔回答票8〕あなたは,自衛隊はこれまでどんなことで役に立ってきたと思いますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (19.1)(ア)国の安全の確保(外国からの侵略の防止)
    (11.2)(イ)国内の治安維持
    (88.4)(ウ)災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    (32.5)(エ)国際貢献(国連平和維持活動,国際緊急援助活動への参加・協力)
    (18.7)(オ)民生協力(土木工事,国民体育大会の支援,不発弾の処理など)
    ( 0.3)その他(    )
    ( 2.6)わからない
(M.T.=172.7)


Q12  〔回答票8〕それでは,自衛隊は今後どのような面に力を入れていったらよいと思いますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (41.6)(ア)国の安全の確保(外国からの侵略の防止)
    (20.8)(イ)国内の治安維持
    (71.0)(ウ)災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    (34.0)(エ)国際貢献(国連平和維持活動,国際緊急援助活動への参加・協力)
    (12.1)(オ)民生協力(土木工事,国民体育大会の支援,不発弾の処理など)
    ( 0.5)その他(    )
    ( 2.9)わからない
(M. T. =182.8 )


Q13  〔回答票9〕自衛隊が今までに実施してきた災害派遣活動について,あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (26.6)(ア)大きな成果をあげている(SQへ)
    (59.6)(イ)ある程度成果をあげている(SQへ)
    ( 9.2)(ウ)あまり成果をあげていない(SQへ)
    ( 1.7)(エ)ほとんど成果をあげていない(Q14へ)
    ( 2.9)わからない(Q14へ)


SQ  〔回答票10〕では,具体的にどのような災害の時にもっとも成果をあげてきたと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=2,017)
    (92.6)(ア)地震,台風や山林火災など大規模な自然災害の時
    (36.7)(イ)山や海で遭難者などが発生した時
    (14.4)(ウ)断水などが発生した時
    (24.1)(エ)離島や交通の不便な地域で緊急患者などが発生した時
    (38.4)(オ)不発弾などの危険物が発見された時
    ( 0.9)その他(    )
    ( 1.2)わからない
(M.T.=208.3)


Q14  〔回答票11〕外国で災害等があった場合に自衛隊を派遣し,その救援活動を行うことについてあなたはどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (39.0)(ア)賛成する
    (39.0)(イ)どちらかと言えば賛成する
    ( 8.8)(ウ)どちらかと言えば反対する
    ( 3.1)(エ)反対する
    ( 6.5)一概に言えない
    ( 3.6)わからない


Q15  〔回答票12〕平成8年2月より自衛隊はシリア南部のゴラン高原における国連平和維持活動に参加していますが,あなたは,自衛隊のこの活動について,どのような印象をお持ちでしょうか。この中ではどうでしょうか。
    ( 5.2)(ア)大きな成果をあげている
    (39.7)(イ)ある程度成果をあげている
    (18.8)(ウ)あまり成果をあげていない
    ( 3.3)(エ)ほとんど成果をあげていない
    (33.0)わからない


Q16  〔回答票13〕カンボディア,モザンビークに続いてゴラン高原での国連平和維持活動に自衛隊が参加していますが,世界の平和と安全のための国連平和維持活動に,今後も自衛隊が参加することについてあなたはどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (24.1)(ア)賛成する
    (39.9)(イ)どちらかと言えば賛成する
    (10.5)(ウ)どちらかと言えば反対する
    ( 3.1)(エ)反対する
    ( 8.2)一概に言えない
    (14.2)わからない


Q17  〔回答票13〕国際社会に安定的な安全保障環境をもたらすうえで,各国が保有する軍事力及び国防政策の透明性を高め,相互の信頼関係を深めることにより,無用な軍備増強や不測の事態の発生とその拡大を抑えることが重要であるとの考えから,防衛庁・自衛隊は,各国の防衛当局者との対話・交流を深める努力をしていますが,このような対話・交流についてあなたはどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (25.7)(ア)賛成する
    (41.1)(イ)どちらかと言えば賛成する
    ( 4.5)(ウ)どちらかと言えば反対する
    ( 2.0)(エ)反対する
    ( 8.7)一概に言えない
    (18.1)わからない


Q18  〔回答票13〕大量破壊兵器やミサイル等の拡散の防止などのために国連やその他の国際機関などが行う軍備管理・軍縮分野の活動に,防衛庁は,所要の情報の提供や専門職員等を派遣するなどの協力をしていますが,このような協力についてあなたはどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (25.4)(ア)賛成する
    (39.6)(イ)どちらかと言えば賛成する
    ( 6.0)(ウ)どちらかと言えば反対する
    ( 2.6)(エ)反対する
    ( 8.6)一概に言えない
    (17.9)わからない


Q19  あなたは自衛隊員募集の広告を見たり聞いたりしたことがありますか。
    (85.1)見たり聞いたりしたことがある (SQへ)
    (14.9)見たり聞いたりしたことはない (Q20へ)

    SQ それは何によってですか。(F.A.,M.A.)

      (N=1,800)
      ( 9.3) 新 聞
      ( 1.2) 雑 誌
      ( 6.5) テレビ
      ( 0.4) ラジオ
      ( 0.1) ビデオ
      (70.3) ポスター
      (23.2) 立看板
      ( 0.9) 垂 幕
      ( 8.8) パンフレット・リーフレット・チラシ
      (13.4) 都道府県・市区町村の広報紙・告知板
      ( 4.6) 家族・親戚・知人から
      ( 1.2) 市区町村の役場の職員から
      ( 2.8) その他(     )
      ( 1.1) わからない

      (M.T.=143.8)


Q20  今後,もし身近な人が自衛隊員になりたいと言ったら,あなたは賛成しますか,反対しますか。
    (29.7)賛成する(SQ2aへ)
    (46.6)賛成も反対もしない(SQ1へ)
    (16.9)反対する(SQ2bへ)
    ( 6.8)わからない(Q21へ)


SQ1  最後は本人に任せるとしても,あなたのお気持ちはどちらかといえば賛成ですか,反対ですか。
    (37.3)どちらかと言えば賛成(SQ2aへ)
    (23.8)どちらかと言えば反対(SQ2bへ)
    (39.0)わからない(Q21へ)


SQ2a 〔回答票14〕その理由は何でしょうか。この中から3つまであげてください。(3M.A.)
(N=995)
    (51.2)(ア)日本の平和と独立を守るという誇りのある仕事だから
    (38.2)(イ)国際社会の安定に役立つ仕事だから
    (34.1)(ウ)立派な職業のひとつだから
    (36.6)(エ)団体生活をすることにより,しっかりした人間になるから
    (25.4)(オ)公務員としての身分が安定しているから
    ( 7.8)(カ)給与,待遇が良いから
    (24.3)(キ)いろいろな技術を身につけることができ,将来有利だから
    ( 2.2)(ク)他に適当な職がないから
    ( 2.1)(ケ)縁故者がいるから
    (16.5)(コ)自衛隊がなくては困るから
    ( 1.8)その他(    )
    ( 0.8)わからない
(M.T.=241.0)


SQ2b  〔回答票15〕その理由は何でしょうか。この中から3つまであげてください。(3M.A.)
(N=591)
    (59.4)(ア)戦争などが起こった時は危険な仕事だから
    (25.4)(イ)自衛隊の社会的評価が必ずしも高いと思えないから
    (25.9)(ウ)仕事が厳しそうだから
    ( 5.6)(エ)転勤があるから
    ( 6.1)(オ)任期制では将来が不安だから
    ( 4.4)(カ)定年が早いから
    ( 2.4)(キ)団体生活は嫌いだから
    ( 1.4)(ク)給与,待遇が良くないから
    (21.8)(ケ)一般社会と隔離されるので適応力が欠けるから
    ( 8.8)(コ)他に適当な職があるから
    (45.9)(サ)自衛隊の実情がよくわからないから
    (11.0)(シ)自衛隊の必要性を認めないから
    ( 1.4)その他(    )
    ( 1.7)わからない
(M.T.=221.0)


Q21  〔回答票16〕「国を守る」という気持ちについて伺いますが,あなたは他の人と比べて国を守る気持ちは強い方だと思いますか,弱い方だと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (14.6)(ア)非常に強い
    (34.8)(イ)どちらかと言えば強い
    (38.6)(ウ)どちらとも言えない
    ( 8.4)(エ)どちらかと言えば弱い
    ( 1.4)(オ)非常に弱い
    ( 2.3)わからない


Q22  〔回答票17〕ところで,もし日本が外国から侵略された場合,あなたはどうしますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 6.1)(ア)自衛隊に参加して戦う
    (42.8)(イ)何らかの方法で自衛隊を支援する
    ( 2.0)(ウ)ゲリラ的な抵抗をする
    (20.5)(エ)武力によらない抵抗をする
    ( 8.7)(オ)一切抵抗しない
    ( 1.4)その他(     )
    (18.5)わからない


Q23  あなたは,国民が国を守るという気持ちをもっと持つようにするため,教育の場で採り上げる必要があると思いますか,それともその必要はないと思いますか。
    (49.6)教育の場で採り上げる必要がある(Q24へ)
    (32.8)教育の場で採り上げる必要はない(SQへ)
    (17.6)わからない(Q24へ)


SQ  〔回答票18〕必要ないと思われるのはどのような理由からですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=693)
    (23.1)(ア)国を守る気持ちを持つのは当然だから
    (16.5)(イ)その場になったら国を守る気持ちが出るから
    (45.3)(ウ)教育で高められるものではないから
    (26.0)(エ)いろいろなことに利用され,危険だから
    (38.4)(オ)軍国主義の復活につながるから
    ( 2.5)その他(     )
    ( 2.3)わからない
(M.T.=154.0)


Q24  〔回答票19〕次に日本の防衛のあり方について伺います。日本は現在,アメリカと安全保障条約を結んでいますが,この日米安全保障条約は日本の平和と安全に役立っていると思いますか,役立っていないと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (25.7)(ア)役立っている
    (43.7)(イ)どちらかと言えば役立っている
    (11.9)(ウ)どちらかと言えば役立っていない
    ( 3.5)(エ)役立っていない
    (15.2)わからない


Q25  〔回答票20〕では,あなたは日本の安全を守るためにはどのような方法をとるべきだと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 7.1)(ア)日米安全保障条約をやめて自衛力を強化し,我が国の力だけで日本の安全を守る
    (68.1)(イ)現状どおり日米の安全保障体制と自衛隊で日本の安全を守る
    ( 7.9)(ウ)日米安全保障条約をやめ,自衛隊も縮小または廃止する
    ( 0.6)その他(    )
    (16.3)わからない


Q26  〔回答票21〕ところで,現在,沖縄県には,我が国に在る米軍の専用施設・区域の7割以上が集中していますが,このことをあなたはご存じですか。この中ではどうでしょうか。
    (43.6)(ア)よく知っている
    (46.9)(イ)ある程度知っている
    ( 8.3)(ウ)知らない
    ( 1.2)わからない


Q27  〔回答票22〕沖縄県民の負担を軽減し,国民全体で分かち合うため,政府は,沖縄県で行われている実弾射撃訓練の本土での分散・実施など,沖縄県における在日米軍の機能の一部を本土で受け持ってもらえるよう努力していますが,このことについてあなたは賛成しますか,それとも反対しますか。この中ではどうでしょうか。
    (15.7)(ア)賛成する
    (26.5)(イ)どちらかと言えば賛成する
    (19.6)(ウ)どちらかと言えば反対する
    (15.7)(エ)反対する
    (15.5)一概に言えない
    ( 7.0)わからない


Q28  あなたは,現在の世界の情勢から考えて日本が戦争を仕掛けられたり戦争に巻き込まれたりする危険があると思いますか,それともそのような危険はないと思いますか。
    (21.1)危険がある(SQaへ)
    (33.8)危険がないことはない(SQaへ)
    (30.2)危険はない(SQbへ)
    (14.9)わからない(Q29へ)


SQa  〔回答票23〕どうしてそう思うのですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=1,161)
    (72.7)(ア)国際的な緊張や対立があるから
    (10.9)(イ)自衛力が不十分だから
    (25.4)(ウ)国連の機能が不十分だから
    (12.9)(エ)日米安全保障条約があるから
    ( 2.7)その他(     )
    ( 4.7)わからない
(M.T.=129.2)


SQb  〔回答票24〕どうしてそう思うのですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
(N=639)
    ( 6.6)(ア)自衛隊があるから
    (37.9)(イ)日米安全保障条約があるから
    (43.5)(ウ)国連が平和への努力をしているから
    (24.3)(エ)国際的な緊張や対立が弱まっているから
    (33.2)(オ)戦争放棄の憲法があるから
    (12.1)(カ)国民の国を守る意識が高いから
    ( 3.1)その他(     )
    ( 4.5)わからない
(M.T.=165.1)


Q29  〔回答票25〕日本の平和と安全の面から,あなたが関心を持っていることがありましたら,この中から3つまであげてください。(3M.A.)
    (19.2)(ア)米国・ロシア関係
    ( 2.4)(イ)欧州情勢
    (17.6)(ウ)中東情勢
    (15.1)(エ)中国・ロシア関係
    (13.3)(オ)米国・中国関係
    (46.7)(カ)朝鮮半島情勢
    ( 7.9)(キ)東南アジア情勢
    (28.6)(ク)大量破壊兵器やミサイルなどに関する軍備管理・軍縮分野
    (13.8)(ケ)我が国周辺地域における米国の軍事態勢
    (16.3)(コ)北方領土へのロシア軍の配備
    ( 0.2)その他(     )
    (18.9)特にない
    ( 5.3)わからない
(M.T.=205.3)


Q30  〔回答票26〕あなたは,自衛隊や防衛問題に関することでどのようなことを知りたいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (30.8)(ア)自衛隊の防衛能力
    (16.5)(イ)自衛隊の組織,装備,運用
    (12.4)(ウ)自衛隊の教育・訓練体系と内容
    (23.3)(エ)自衛隊の災害救援活動
    (14.7)(オ)自衛隊員の生活や考え方
    ( 4.6)(カ)自衛隊の一般公開行事(音楽祭り,観閲式など)
    ( 2.3)(キ)体験入隊・部隊見学の内容と申し込み要領
    (19.9)(ク)日本の防衛予算の規模や内容
    (24.3)(ケ)日本の防衛政策
    (13.7)(コ)日米安全保障条約のしくみ
    (17.2)(サ)日本の防衛上の問題点
    (21.4)(シ)日本周辺の軍事情勢
    (10.8)(ス)外国の国防の実態
    ( 8.8)(セ)外国との防衛交流
    ( 0.4)その他(    )
    (27.4)特にない
    ( 2.6)わからない
(M.T.=251.1)


世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成8年度調査インデックスへ

Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)