世論調査

「今後の自衛隊の役割に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成07年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    国際貢献や災害派遣などに関する最近の自衛隊の活動や今後の自衛隊の役割に対する国民の意識を調査し、今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)自衛隊の国際貢献
    (2)自衛隊の災害派遣
    (3)自衛隊の役割

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成7年7月20日〜平成7年7月30日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,225人(74.2%)
    (2) 調査不能数(率) 775人(25.8%)

    −不能内訳−
    転居 72 長期不在 63 一時不在 249
    住所不明 19 拒否 347 その他
    25

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 あなたは新聞や雑誌の自衛隊に関する記事やニュースなどに、どの程度接していますか。この中から1つだけお答えください。
    (11.0) (ア) かなり頻繁に接している
    (40.5) (イ) 時々接している
    (30.5) (ウ) あまり接していない
    (17.2) (エ) ほとんど接していない
    ( 0.8) わからない

    Q2 〔回答票2〕 防衛庁や自衛隊の実施している、このような広報活動の中で、あなたが今までに見たり、聞いたりしたものはありますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (12.1) (ア) パンフレット
    (49.1) (イ) ポスター
    ( 3.6) (ウ) 広報誌「セキュリタリアン」
    ( 5.3) (エ) 防衛白書
    (40.2) (オ) 新聞・雑誌などの広告
    ( 3.1) (カ) ビデオ
    ( 5.8) (キ) 部隊見学
    ( 9.6) (ク) 11月1日の自衛隊記念日に関連する行事(音楽祭り、観閲式、観艦式など)
    (13.6) (ケ) 各駐屯地・基地の記念日に関連する行事(航空祭など)
    ( 0.9) その他
    (22.0) 見たり聞いたりしたものはない
    ( 2.2) わからない
    (M.T.=167.6)


    Q3 〔回答票3〕 では、防衛庁や自衛隊が実施している広報や行事などを、あなたはどの程度見聞きされますか。この中から1つだけお答えください。
    ( 4.4) (ア) よく見たり、聞いたりする
    (36.3) (イ) 時々見たり、聞いたりする
    (44.2) (ウ) ほとんど見たり、聞いたりしない
    (13.7) (エ) 1度も見たり、聞いたりしたことがない
    ( 1.4) わからない

    Q4 〔回答票4〕 あなたは、自衛隊や防衛問題に関することで、どのようなことを知りたいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (29.4) (ア) 自衛隊の防衛能力
    (18.6) (イ) 自衛隊の組織、装備、運用
    (14.4) (ウ) 自衛隊の教育・訓練体系と内容
    (16.8) (エ) 自衛隊員の生活や考え方
    ( 7.4) (オ) 自衛隊の一般公開行事(音楽祭り、観閲式など)
    ( 2.8) (カ) 体験入隊・部隊見学の内容と申し込み要領
    (17.9) (キ) 日本の防衛予算の規模や内容
    (20.6) (ク) 日本の防衛政策
    (12.4) (ケ) 日米安全保障条約のしくみ
    (16.3) (コ) 日本の防衛上の問題点
    (15.7) (サ) 日本周辺の軍事情勢
    ( 9.7) (シ) 外国の国防の実態
    ( 8.8) (ス) 外国との防衛交流
    ( 0.3) その他
    (33.1) 特にない
    ( 3.0) わからない
    (M.T.=227.2)


    Q5 〔回答票5〕 自衛隊に与えられている任務や仕事は主にこの5つですが、あなたは自衛隊が存在する目的は何だと思いますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (57.2) (ア) 国の安全の確保(外国からの侵略の防止)
    (33.8) (イ) 国内の治安維持
    (66.0) (ウ) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    (17.3) (エ) 国際貢献(国連平和維持活動、国際緊急援助活動への参加・協力)
    ( 8.9) (オ) 民生協力(土木工事、国民体育大会の支援、不発弾の処理など)
    ( 0.0) その他
    ( 3.3) わからない
    (M.T.=186.4)


    Q6 〔回答票6〕 自衛隊が今までに実施してきた災害派遣活動について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (33.9) (ア) 大きな成果をあげている →SQへ
    (54.8) (イ) ある程度成果をあげている →SQへ
    ( 7.3) (ウ) あまり成果をあげていない →Q7へ
    ( 0.9) (エ) ほとんど成果をあげていない →Q7へ
    ( 3.1) わからない →Q7へ

    SQ 〔回答票7〕 では、具体的にどのような災害の時に最も成果をあげてきたと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,974)
    (95.0) (ア) 地震、台風や山林火災など大規模な自然災害の時
    (34.6) (イ) 山や海で遭難者などが発生した時
    (15.6) (ウ) 断水などが発生した時
    (26.2) (エ) 離島や交通の不便な地域で救急患者などが発生した時
    (34.8) (オ) 不発弾などの危険物が発見された時
    ( 0.2) その他
    ( 0.6) わからない
    (M.T.=206.9)


    Q7 〔回答票8〕 阪神・淡路大震災において、地震発生後、自衛隊は駐屯地近辺への災害派遣などを実施し、兵庫県知事の要請を受けた後、直ちに部隊を派遣しました。このような自衛隊の派遣に関して、あなたはどのように考えますか。この中から1つだけお答えください。
    (10.7) (ア) 迅速であった
    (20.9) (イ) どちらかといえば迅速であった
    (37.0) (ウ) どちらかといえばもっと早くすべきであった
    (26.2) (エ) もっと早くすべきであった
    ( 5.3) わからない

    Q8 〔回答票9〕 今年の1月から4月まで阪神・淡路大震災に対して、自衛隊による災害派遣が実施されましたが、この活動について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (38.4) (ア) 大きな成果をあげた
    (51.8) (イ) ある程度成果をあげた
    ( 7.0) (ウ) あまり成果をあげていない
    ( 0.7) (エ) ほとんど成果をあげていない
    ( 2.1) わからない

    Q9 〔回答票10〕 今年3月に発生した地下鉄サリン事件に対しても、自衛隊による災害派遣が実施されましたが、この活動について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (26.6) (ア) 大きな成果をあげた
    (50.0) (イ) ある程度成果をあげた
    (13.9) (ウ) あまり成果をあげていない
    ( 2.2) (エ) ほとんど成果をあげていない
    ( 7.3) わからない

    Q10 〔回答票11〕 阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件などに対する災害派遣の実績を踏まえ、今後の災害派遣活動のために、どのような面での改善が必要だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (42.3) (ア) 各省庁や地方自治体などの関係機関・団体との連絡・調整
    (52.0) (イ) 災害派遣の要請のしかた(都道府県知事などの要請を受けて派遣されること)など災害派遣に関する手続きの見直し
    (41.9) (ウ) 災害派遣部隊の活動を円滑にするための権限や許認可に関する法令の見直し
    (28.3) (エ) ヘリコプターから地上に映像を伝送する装置など、災害派遣にも役立つ装備の充実
    (21.6) (オ) 災害派遣に関連するような訓練(関係機関との共同防災訓練など)の積極的実施
    (15.8) (カ) 災害派遣時の活動状況などについての広報の充実
    ( 0.5) その他
    ( 6.0) 特にない
    ( 7.6) わからない
    (M.T.=216.0)


    Q11 〔回答票12〕 あなたは、自衛隊の災害派遣について、どのようなことを知りたいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (20.0) (ア) 自衛隊が今まで実施してきた災害派遣の実績
    (51.7) (イ) 自衛隊の能力(どんな災害に対してどのような救援活動が実施できるのか)
    (22.9) (ウ) 災害などの際に、どこの部隊が派遣されるかなどの詳細情報
    (22.7) (エ) 災害派遣を要請する際の手続きなど
    ( 0.4) その他
    (20.6) わからない
    (M.T.=138.5)


    Q12 〔回答票13〕 我が国の国際貢献の一環として、自衛隊がカンボジアやモザンビークにおける国連平和維持活動(国際の平和と安全のために行われる国連の活動)に参加しましたが、あなたは、主な活動内容や現地の状況などについて、テレビや新聞などを通じて、どの程度見聞きしましたか。この中から1つだけお答えください。
    (26.2) (ア) よく見たり、聞いたりした →SQへ
    (57.4) (イ) 時々見たり、聞いたりした →SQへ
    (13.4) (ウ) ほとんど見たり、聞いたりしなかった →Q13へ
    ( 1.5) (エ) 1度も見たり、聞いたりしなかった →Q13へ
    ( 1.4) わからない →Q13へ

    SQ 〔回答票14〕 カンボジア、モザンビークにおける自衛隊の国連平和維持活動について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (N=1,862)
    (14.8) (ア) 大きな成果をあげた
    (59.9) (イ) ある程度成果をあげた
    (16.9) (ウ) あまり成果をあげていない
    ( 2.0) (エ) ほとんど成果をあげていない
    ( 6.4) わからない

    Q13 〔回答票15〕 自衛隊の実施する国際貢献活動には、国連平和維持活動の他に、紛争などにより発生した難民や被災民に対して行われる人道的な国際救援活動(医療、伝染病の予防、給水、空輸など)があります。この一環として、昨年自衛隊がザイールなどにおいて、ルワンダ難民に対する人道的な国際救援活動に参加しましたが、あなたは、主な活動内容や現地の状況などについて、テレビや新聞などを通じて、どの程度見聞きしましたか。この中から1つだけお答えください
    (17.3) (ア) よく見たり、聞いたりした →SQへ
    (57.1) (イ) 時々見たり、聞いたりした →SQへ
    (21.9) (ウ) ほとんど見たり、聞いたりしなかった →Q14へ
    ( 1.7) (エ) 1度も見たり、聞いたりしなかった →Q14へ
    ( 1.9) わからない →Q14へ

    SQ 〔回答票16〕 ルワンダ難民に対する自衛隊の人道的な国際救援活動について、あなたはどのような印象をお持ちでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (N=1,657)
    (13.8) (ア) 大きな成果をあげた
    (62.2) (イ) ある程度成果をあげた
    (14.8) (ウ) あまり成果をあげていない
    ( 1.8) (エ) ほとんど成果をあげていない
    ( 7.4) わからない

    Q14(1) 〔回答票17〕 これまで、自衛隊はカンボジア、モザンビークでの国連平和維持活動やルワンダ難民に対する人道的な国際救援活動に参加していますが、こうした活動に今後も自衛隊が参加することについて、あなたはどう思いますか。(1)まず、国連平和維持活動についてはどうでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (31.0) (ア) 参加に賛成
    (44.1) (イ) どちらかといえば参加に賛成
    (11.3) (ウ) どちらかといえば参加に反対
    ( 3.0) (エ) 参加に反対
    (10.7) わからない

    Q14(2) 〔回答票17〕 (2)では、人道的な国際救援活動についてはどうでしょうか。この中から1つだけお答えください。
    (35.6) (ア) 参加に賛成
    (44.4) (イ) どちらかといえば参加に賛成
    ( 8.5) (ウ) どちらかといえば参加に反対
    ( 2.2) (エ) 参加に反対
    ( 9.3) わからない

    Q15 〔回答票18〕 今後、自衛隊が国連平和維持活動や人道的な国際救援活動などの国際貢献活動に参加する場合、どのような面での改善が必要だと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (23.1) (ア) 国際貢献活動に関連した訓練の実施
    (25.9) (イ) 国際貢献活動に必要な装備の充実
    (34.3) (ウ) 国際貢献活動への参加要請に即応できる専門組織(部隊)の常設
    (26.4) (エ) 国際貢献活動の実施に必要な情報の収集
    (25.1) (オ) 国際貢献活動に関係する制度(法律)の整備
    ( 0.9) その他
    (10.7) 特にない
    (17.2) わからない
    (M.T.=163.5)


    Q16 〔回答票19〕 あなたは、自衛隊の国際貢献活動(国連平和維持活動や人道的な国際救援活動など)について、どのようなことを知りたいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (20.2) (ア) 自衛隊が今まで実施してきた国際貢献活動の実績
    (36.9) (イ) 自衛隊が実施可能な国際貢献活動の種類や内容
    (30.3) (ウ) 派遣された部隊(隊員)の現地における勤務状況や生活環境などの詳細情報
    (19.2) (エ) 派遣の要請を受けてから活動が実施されるまでのしくみ・手続きなど
    ( 0.4) その他
    (24.8) 特にない
    ( 4.9) わからない
    (M.T.=136.7)


    Q17 〔回答票20〕 自衛隊の主たる任務は、「国の安全の確保(外国からの侵略の防止)」ですが、災害派遣や国際貢献など、主たる任務以外の任務や仕事において、自衛隊が果たした役割について、あなたはどう思われますか。この中から1つだけお答えください。
    (20.8) (ア) 大きな役割を果たしてきた →SQaへ
    (59.8) (イ) ある程度役割を果たしてきた →SQaへ
    (10.7) (ウ) あまり役割を果たしていない →SQbへ
    ( 1.5) (エ) ほとんど役割を果たしていない →SQbへ
    ( 7.3) わからない →Q18へ

    SQa 〔回答票21〕 役割を果たしたと思われるのは、どのような任務や仕事においてでしょうか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,792)
    (24.9) (ア) 国内の治安維持
    (91.2) (イ) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    (42.6) (ウ) 国際貢献(国連平和維持活動、国際緊急援助活動への参加・協力)
    (23.3) (エ) 民生協力(土木工事、国民体育大会の支援、不発弾の処理など)
    ( -) その他
    ( 0.5) わからない
    (M.T.=182.5)


    SQb 〔回答票22〕 その理由は何でしょうか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=271)
    (38.4) (ア) 自衛隊が主たる任務以外の任務や仕事で、どのような活動をしているかよく知らないから
    (41.0) (イ) 法律や規則などの制約のため、自衛隊の能力が十分に発揮されなかったから
    (35.8) (ウ) 防衛予算の割には、役に立っていないから
    (15.9) (エ) 自衛隊が役に立つ面よりも、むしろ航空機の事故や騒音問題などにより、一般市民に不安を与えたり、迷惑をかけたりする面が大きいから
    ( 1.8) その他
    ( 1.8) わからない
    (M.T.=134.7)


    Q18 〔回答票23〕 あなたは、自衛隊の役割について、主たる任務である「国の安全の確保(外国からの侵略の防止)」の他に、どのような任務や仕事において役割を果たすことを重視すべきだと思いますか。この中から1つだけお答えください。
    (24.0) (ア) 国内の治安維持
    (58.1) (イ) 災害派遣(災害の時の救援活動や緊急の患者輸送など)
    ( 9.9) (ウ) 国際貢献(国連平和維持活動、国際緊急援助活動への参加・協力)
    ( 3.7) (エ) 民生協力(土木工事、国民体育大会の支援、不発弾の処理など)
    ( 0.0) その他
    ( 4.4) わからない

    Q19 〔回答票24〕 現在の国際社会へ新たに安定的な安全保障環境をもたらすため、防衛庁・自衛隊は、このような施策を実施しています。あなたが聞いたことがあるものをこの中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (26.7) (ア) アジア・太平洋諸国との安全保障上の諸問題についての対話
    (27.3) (イ) 国際連合の軍備管理・軍縮努力に関する協力(化学兵器禁止条約交渉への協力など)
    ( 8.7) (ウ) 防衛駐在官を通じての交流
    ( 7.5) (エ) 防衛研究所における研究分野での交流
    (11.6) (オ) 留学生の受入れ・派遣(修学・研修期間を通じた人間関係の確立)
    (29.6) (カ) 遠洋練習航海・日米共同訓練などの訓練を通じた交流
    ( 0.0) その他
    (32.1) どれも聞いたことがない
    ( 7.5) わからない
    (M.T.=150.9)


    Q20 〔回答票25〕 あなたは自衛隊や防衛問題に関することをより多くの国民に知ってもらうためには、どうすれば良いと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (45.2) (ア) 新聞・雑誌で自衛隊や防衛問題に関する記事を積極的に掲載する
    (65.6) (イ) テレビ・ラジオで自衛隊や防衛問題に関する番組を積極的に放送する
    (15.2) (ウ) パンフレットや広報誌などで自衛隊や防衛問題に関する広報を積極的に実施する
    (12.9) (エ) 部隊見学や体験入隊などを積極的に実施する
    ( 8.3) (オ) 防衛問題に関する講演や研修・勉強会などを積極的に実施する
    (22.8) (カ) 防衛に関する政策の内容を積極的に発表する
    ( 0.7) その他
    ( 6.7) 特にない
    ( 4.1) わからない
    (M.T.=181.4)


    <フェース・シート>
    F1  〔性〕
    (46.8) 男性
    (53.2) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 4.9) 20〜24歳
    ( 5.8) 25〜29歳
    ( 7.5) 30〜34歳
    ( 7.7) 35〜39歳
    (11.8) 40〜44歳
    (12.7) 45〜49歳
    (11.2) 50〜54歳
    (11.2) 55〜59歳
    ( 9.2) 60〜64歳
    ( 7.3) 65〜69歳
    (10.5) 70歳以上

    F3  〔職業〕あなたのご職業は何ですか。(具体的に記入の上、該当する項目に○をつける。)
    <自営業主>
    ( 4.0) 農林漁業
    ( 9.4) 商工サービス業
    ( 0.8) 自由業
    <家族従業者>
    ( 1.3) 農林漁業
    ( 5.1) 商工サービス業
    ( 0.4) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.9) 管理職
    ( 1.6) 専門・技術職
    (15.6) 事務職
    (21.8) 労務職
    <無職>
    (23.7) 主婦
    ( 1.4) 学生
    (12.0) その他の無職

    F4 〔回答票26〕 あなたは新聞の政治欄をどの程度読みますか。この中ではどうでしょうか。
    (22.8) (ア) 毎日よく読む
    (27.3) (イ) なるべく読むようにしている
    (34.6) (ウ) 時々興味ある記事だけ読む
    (11.9) (エ) ほとんど読まない
    ( 3.3) (オ) 全然読まない
    ( 0.2) わからない

    F5  この近くに自衛隊の部隊や駐屯地がありますか。
    (35.2) ある
    (59.3) ない
    ( 5.5) わからない

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成07年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)