世論調査

「けん銃等の銃器問題に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成07年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    けん銃等の銃器問題に関する国民の意識を調査し、今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1) 銃器問題に対する意識
    (2) 銃器情勢に対する意識
    (3) 銃器犯罪に対する意識
    (4) 銃器対策に対する意識

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成7年6月15日〜平成7年6月25日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,224人(74.1%)
    (2) 調査不能数(率) 776人(25.9%)

    −不能内訳−
    転居 79 長期不在 63 一時不在 289
    住所不明 14 拒否 299 その他
    32

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    銃器問題とは、銃器に対する規制や銃器を使用した犯罪など、銃器に関連する問題のことです。
    Q1 〔回答票1〕 あなたは、ふだん新聞やテレビ、あるいは雑誌をご覧になっていてけん銃等の銃器や銃器問題についての記事や報道に接することがよくありますか、たまにありますか、それともほとんどありませんか。
    (40.5) (ア) よくある
    (45.5) (イ) たまにある
    (12.7) (ウ) ほとんどない
    ( 1.3) わからない

    Q2 〔回答票2〕 あなたは、けん銃やライフル銃等の銃器を許可を受けて持ったり、射撃場等で実際に撃ったりしてみたいと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 4.0) (ア) そう思う
    ( 4.6) (イ) どちらかといえばそう思う
    (13.0) (ウ) あまりそう思わない
    (77.2) (エ) そう思わない
    ( 1.1) わからない

    Q3 〔回答票3〕 あなたは、国内で行われているエアーソフトガン等を用いたサバイバルゲームや海外射撃ツアーについて、興味がありますか、ありませんか。この中ではどうでしょうか。 [エアーソフトガン プラスチック製の球弾を発射する玩具の銃器]
    ( 1.6) (ア) 興味がある
    ( 4.1) (イ) ある程度興味がある
    (12.4) (ウ) あまり興味がない
    (81.3) (エ) 興味がない
    ( 0.7) わからない

    Q4 〔回答票4〕 エアーソフトガン、クロスボウ、スタンガン等について、危険なものとして法令で規制したり、製造・販売の自粛を指導すべきであるとの意見がありますが、あなたはどう思いますか。この中であなたの意見に最も近いものをあげてください。[エアーソフトガン プラスチック製の球弾を発射する玩具の銃器 クロスボウ 引き金を引くことにより矢を発射できる銃器タイプの近代洋弓 スタンガン 相手の身体に押しつけ作動させると高圧電流が流れ、相手を無抵抗状態にする護身用等に開発された機器]
    (68.0) (ア) 規制や指導をすべきである
    (22.5) (イ) ある程度規制や指導をすべきである
    ( 1.6) (ウ) あまり規制や指導をすべきではない
    ( 2.0) (エ) 規制や指導をすべきではない
    ( 5.8) わからない

    Q5 〔回答票5〕 あなたはけん銃等の銃器や銃器問題について関心がありますか。この中ではどうでしょうか。
    (13.9) (ア) 非常に関心がある →SQaへ
    (36.7) (イ) ある程度関心がある →SQaへ
    (24.2) (ウ) あまり関心がない →SQbへ
    (21.9) (エ) ほとんど(全く)関心がない →SQbへ
    ( 3.4) わからない →Q6へ

    SQa 〔回答票6〕 その理由は何ですか。この中から1つだけあげてください。
    (N=1,125)
    (35.0) (ア) 国の安全の基本に係わる問題だから
    (54.2) (イ) 不法にけん銃等の銃器を所持する人が増えると不安だから
    ( 0.7) (ウ) 家族や周辺にけん銃等の銃器に興味を持っている人がいるから
    ( 6.9) (エ) マスコミ等で話題になることが多いから
    ( 2.2) (オ) 自分自身がけん銃等の銃器に興味をもっているから
    ( 0.6) その他
    ( 0.3) わからない

    SQb 〔回答票7〕 その理由は何ですか。この中から1つだけあげてください。
    (N=1,024)
    (18.7) (ア) 日本にはまだけん銃等の銃器が市民社会に広がることへの脅威が存在しないから
    (29.1) (イ) けん銃等の銃器に興味がないから
    (40.6) (ウ) 自分の生活に関係がないから
    (10.4) (エ) けん銃等の銃器や銃器問題についてよく知らないから
    ( 0.1) その他
    ( 1.1) わからない

    Q6 〔回答票8〕 我が国の治安を守るためけん銃等の銃器に対する規制を実施していますが、あなたは、この規制の実施が、我が国の治安維持に役立っていると思いますか、役立っていないと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (35.2) (ア) 非常に役立っている
    (43.1) (イ) ある程度役立っている
    (13.0) (ウ) あまり役立っていない
    ( 3.1) (エ) ほとんど(全く)役立っていない
    ( 5.6) わからない

    Q7 〔回答票9〕 我が国の現在のけん銃等の銃器に対する規制や銃器を使用した犯罪に関する情勢については、最近3年くらいの間にどう変化したと感じていますか。この中ではどうでしょうか。
    (42.0) (ア) 悪化している →SQへ
    (38.4) (イ) どちらかといえば悪化している →SQへ
    ( 5.9) (ウ) あまり悪化していない →Q8へ
    ( 1.8) (エ) 悪化していない →Q8へ
    ( 6.2) (オ) どちらともいえない →Q8へ
    ( 5.8) わからない →Q8へ

    SQ 〔回答票10〕 悪化している原因や理由はどこにあると思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,787)
    (32.1) (ア) 国民が外国旅行等でけん銃等に触れ、興味を持ってきたことによる
    (32.8) (イ) 国民のけん銃等の銃器を持つことに対する罪の意識が低下してきたことによる
    ( 9.0) (ウ) 警察の取締り力が低下してきたことによる
    (54.1) (エ) 暴力団組織などからけん銃が流出してきたことによる
    (51.2) (オ) 世界的にけん銃等が氾濫していて入手が容易となってきたことによる
    ( 0.3) その他
    ( 0.7) わからない
    (M.T.=180.2)


    Q8 〔回答票11〕 けん銃等の銃器に対する規制や銃器を使用した犯罪に関する情勢は、今後5年くらいの間に、どのようになっていると思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (31.7) (ア) 悪くなる
    (42.5) (イ) どちらかといえば悪くなる
    ( 5.1) (ウ) どちらかといえば良くなる
    ( 1.4) (エ) 良くなる
    (11.1) (オ) 変わらない
    ( 7.9) わからない

    Q9 〔回答票12〕 あなたは、今後5年くらいの間に、けん銃等の銃器を使用した犯罪が身近で起きたり、自分が被害者となったりする不安を感じていますか。この中ではどうでしょうか。
    (13.1) (ア) 不安を感じている
    (33.9) (イ) ある程度不安を感じている
    (31.8) (ウ) あまり不安を感じていない
    (18.2) (エ) 不安を感じていない
    ( 3.0) わからない

    Q10 〔回答票13〕 現在のけん銃等の銃器問題に対する警察の取組みについてどう思いますか。
    ( 6.1) (ア) 十分である
    (29.6) (イ) どちらかといえば十分である
    (39.2) (ウ) どちらかといえば十分でない
    (14.5) (エ) 十分でない
    (10.7) わからない

    Q11 〔回答票14〕 けん銃を不法所持することは、この中のどの犯罪と同じくらい悪いことだと感じていますか。
    ( 1.1) (ア) スピード違反
    ( 2.4) (イ) 飲酒運転
    ( 8.5) (ウ) 恐喝(おどし)
    ( 3.8) (エ) 窃盗
    (13.1) (オ) 傷害
    (15.4) (カ) 強盗
    (49.0) (キ) 殺人
    ( 0.1) その他
    ( 6.6) わからない

    Q12 〔回答票15〕 けん銃等の銃器を不法所持している人が身近にいると思いますか、いないと思いますか。この中ではどうでしょうか。
    ( 3.7) (ア) いると思う
    ( 5.9) (イ) どちらかといえばいると思う
    (17.7) (ウ) どちらかといえばいないと思う
    (65.2) (エ) いないと思う
    ( 7.4) わからない

    Q13 〔回答票16〕 あなたは、友人や知人がもしもけん銃らしいものを所持していることを知ったら、どのようにすると思いますか。この中から1つだけあげてください。
    (37.5) (ア) 警察に自首するよう説得する
    (14.9) (イ) 棄てるように説得する
    (20.5) (ウ) 警察に通報する
    (16.5) (エ) しばらく様子をみる
    ( 4.7) (オ) 特に何もしない
    ( -) その他
    ( 5.9) わからない

    Q14 〔回答票17〕 我が国の銃刀法では、2年前からけん銃を提出して自首すると必ずその罪が減軽(刑罰を軽くすること)されるか免除されることとなっていますが、あなたはそのことを知っていますか、知りませんか。この中ではどうでしょうか。[銃刀法 危害予防上の観点から銃砲、刀剣類等の所持輸入等を規制する法令]
    (29.5) (ア) 知っている
    (67.2) (イ) 知らない
    ( 3.4) わからない

    Q15 〔回答票18〕 けん銃等の銃器問題に関する対策について、あなたは警察に何を強く望みますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    (56.6) (ア) けん銃等の銃器を使用した犯罪の取締りを強化する
    (46.2) (イ) 銃刀法違反に対する刑罰を重くする
    (18.7) (ウ) けん銃等の銃器を拒絶する意識を高める
    (14.4) (エ) けん銃等の銃器を使用した犯人を検挙する
    (42.9) (オ) 密輸対策などの国際協力を強化する
    ( 0.9) (カ) ほとんどの人には関係のない問題であるから特別な対策は必要でない
    ( 0.1) その他
    ( 2.7) わからない
    (M.T.=182.4)


    Q16 〔回答票19〕 けん銃等の銃器が市民社会に広がることを防止するためには、今後、特にどのような場でけん銃等の銃器の恐ろしさなどを取りあげたらよいと思いますか。この中から1つだけあげてください。
    (11.6) (ア) 家庭
    (16.5) (イ) 学校
    ( 1.7) (ウ) 職場
    ( 4.2) (エ) 町内会、子供会等
    (63.4) (オ) 新聞、テレビ、ラジオ等
    ( 0.2) その他
    ( 2.5) わからない

    <フェース・シート>
    F1  〔性〕
    (45.6) 男性
    (54.4) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 6.4) 20〜24歳
    ( 6.2) 25〜29歳
    ( 8.8) 30〜34歳
    ( 8.6) 35〜39歳
    (11.2) 40〜44歳
    (12.9) 45〜49歳
    (11.3) 50〜54歳
    ( 9.1) 55〜59歳
    ( 9.7) 60〜64歳
    ( 6.7) 65〜69歳
    ( 9.1) 70歳以上

    F3  〔職業〕あなたのご職業は何ですか。(職業の内容を具体的に記入してから、下の該当する項目に○をつける。)
    <自営業主>
    ( 3.4) 農林漁業
    ( 6.7) 商工サービス業
    ( 1.8) 自由業
    <家族従業者>
    ( 1.6) 農林漁業
    ( 3.7) 商工サービス・自由業
    <被傭者>
    ( 3.1) 管理職
    ( 2.2) 専門技術職
    (18.3) 事務職
    (21.9) 労務職
    <無職>
    (25.4) 主婦
    ( 1.1) 学生
    (11.0) その他の無職

    F4  〔居住地区〕(調査員判断)
    (67.9) 住宅の多い地区
    ( 9.4) 商店その他の事業所の多い地区
    ( 2.1) 工場の多い地区
    (20.6) 農山漁村地区
    ( -) その他

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成07年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)