世論調査

「派出所・駐在所に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成04年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    派出所・駐在所の警察官や警察官の活動についての国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)交番の警察官についての意識
    (2)交番への訪問
    (3)交番の警察官のパトロール体制
    (4)交番の警察官の家庭訪問
    (5)警察官と地域住民との触れ合い
    (6)交番の警察官の活動への要望

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成4年7月2日〜平成4年7月12日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,314人(77.1%)
    (2) 調査不能数(率) 686人(22.9%)

    −不能内訳−
    転居 59 長期不在 67 一時不在 350
    住所不明 15 拒否 178 その他
    17

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 派出所・駐在所(以下「交番」といいます。)の警察官は,日夜,地域住民の安全を守るための様々な活動を行っています。あなたは,交番の警察官がどのような活動をしているかご存じですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (49.4) (ア) 110番への通報に対する対応
    (46.0) (イ) 火事,交通事故などによる負傷者の救護
    (84.7) (ウ) パトロール
    (61.5) (エ) 違法駐車などの取締り
    (47.9) (オ) 通学路などにおける交通安全指導
    (32.0) (カ) 町内会などにおける防犯講習
    (52.2) (キ) 家庭訪問
    (52.1) (ク) 祭りなどの際の雑踏警備
    (61.6) (ケ) 交番での立番,見張り,在所
    (58.6) (コ) 家出人,迷子及び酔っ払いなどの保護
    (32.6) (サ) 困りごと相談への対応
    (65.9) (シ) 地理案内
    (76.4) (ス) 遺失物・拾得物の届出の受理
    (59.7) (セ) 被害届の受理
    (21.9) (ソ) 「交番新聞」など交番の警察活動に関する広報誌の発行
    ( 0.4) その他
    ( 0.9) 特にない
    ( 1.3) わからない
    (M.T.=805.2)


    Q2  あなたは,最寄りの交番の警察官と,用件や世間話などで話をしたことがありますか。
    (31.8) ある
    (67.7) ない
    ( 0.6) わからない

    Q3 〔回答票2〕 あなたは,最寄りの交番の警察官をどの程度ご存知ですか。この中から1つだけあげてください。
    ( 7.2) (ア) 顔も名前も知っている
    (18.9) (イ) 顔は知っているが,名前は知らない
    ( 1.2) (ウ) 名前は知っているが,顔は知らない
    (71.0) (エ) 顔も名前も知らない
    ( 0.2) その他
    ( 1.5) わからない

    Q4 〔回答票3〕 あなたは,交番の警察官について,どのような印象をお持ちですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (38.5) (ア) 服装・身だしなみが良い
    (23.2) (イ) 親しみやすい
    (32.6) (ウ) 親切である
    (25.7) (エ) 頼りになる
    (11.6) (オ) 物事を迅速に処理している
    (31.7) (カ) 苦労の多い仕事をしている
    ( 0.6) (キ) 服装・身だしなみが悪い
    (11.9) (ク) 親しみにくい
    ( 5.4) (ケ) いばっている
    ( 4.0) (コ) 頼りにならない
    ( 8.4) (サ) 融通がきかない
    ( 0.3) その他
    (15.0) 特にない
    ( 6.5) わからない
    (M.T.=215.3)


    Q5 〔回答票4〕 あなたは,交番の建物について,どのような印象をお持ちでしょうか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (19.1) (ア) 明るい
    ( 5.3) (イ) ゆったりしている
    (14.2) (ウ) 入りやすい
    (14.2) (エ) きれい
    (14.7) (オ) 暗い
    (26.9) (カ) 狭い
    (29.0) (キ) 入りにくい
    ( 3.6) (ク) 汚い
    (13.4) (ケ) 古い
    ( 0.8) その他
    (16.6) 特にない
    ( 7.1) わからない
    (M.T.=164.9)


    Q6 〔回答票5〕 あなたは,ここ2〜3年くらいの間に交番に行ったことがありますか。この中から1つだけあげてください。
    (17.2) (ア) 1回ある →SQ1へ
    (11.2) (イ) 2〜3回ある →SQ1へ
    ( 2.7) (ウ) 4回以上ある →SQ1へ
    (68.8) (エ) ない →Q7へ

    SQ1 〔回答票6〕 では,そのときの用件はどのようなことでしたか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=721)
    ( 7.6) (ア) 事件・事故の通報
    (19.4) (イ) 地理案内を受ける
    (39.4) (ウ) 遺失物・拾得物の届出
    ( 7.2) (エ) 犯罪被害の届出
    ( 9.6) (オ) 交通事故の届出
    (13.9) (カ) 免許証の更新,車庫証明の発行などの手続きを聞く
    ( 7.5) (キ) 困りごと相談
    ( 5.5) (ク) 違法駐車などの苦情
    ( 1.2) (ケ) 家出人,迷子の相談
    ( 0.6) (コ) 暴力団に関する相談
    ( 2.4) (サ) けが人,急病人,酔っ払いなどに関する通報
    ( 9.7) その他
    ( 1.5) わからない
    (M.T.=125.5)


    SQ2 〔回答票7〕 そのときの警察官の対応はどうでしたか。この中から1つだけあげてください。
    (N=721)
    (41.3) (ア) 良かった →SQ3aへ
    (42.9) (イ) まあ良かった →SQ3aへ
    ( 8.9) (ウ) あまり良くなかった →SQ3bへ
    ( 4.3) (エ) 良くなかった →SQ3bへ
    ( 1.1) その他 →Q7へ
    ( 1.5) わからない →Q7へ

    SQ3a 〔回答票8〕 対応が良かったのは,どのような点でしょうか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=607)
    (59.8) (ア) 警察官が親切に対応してくれた
    (38.6) (イ) 警察官の言葉づかいや態度が誠実であった
    (36.2) (ウ) 警察官が迅速に対処してくれた
    (13.7) (エ) 警察官が公平に対処してくれた
    ( 0.5) その他
    ( 1.0) わからない
    (M.T.=149.8)


    〔SQ2で「(ウ)あまり良くなかった」または「(エ)良くなかった」と答えた者に〕
    SQ3b 〔回答票9〕 対応が悪かったのは,どのような点でしょうか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=95)
    (27.4) (ア) 警察官が親切に対応してくれなかった
    (49.5) (イ) 警察官の言葉づかいや態度が誠実でなかった
    (37.9) (ウ) 警察官の対応が遅かったり,手続きに時間がかかった
    (11.6) (エ) 警察官が公平に対処してくれなかった
    ( 4.2) その他
    ( 1.1) わからない
    (M.T.=131.6)


    〔全員に〕
    Q7 〔回答票10〕 あなたが,交番に行ったとき,警察官が不在だったことがありますか。この中ではどうでしょうか。
    (23.9) (ア) 不在だったことがある →SQへ
    (27.0) (イ) 不在だったことはない →Q8へ
    (49.1) (ウ) 交番に行ったことはない →Q8へ

    SQ 〔回答票11〕 警察官が不在だったとき,あなたはどうしましたか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=554)
    ( 6.0) (ア) 他の交番に行った
    ( 7.2) (イ) 警察署に行った
    ( 2.9) (ウ) 公衆電話などから110番へ通報した
    ( 7.8) (エ) 交番の電話を使って警察官を呼んだ
    ( 5.6) (オ) 警察官が交番に帰ってくるまで待った
    ( 9.0) (カ) メモなどを残して帰った
    (31.4) (キ) いったん帰って改めて交番に行った
    (35.2) (ク) 用件をあきらめて帰った
    ( 3.1) その他
    ( 1.6) わからない
    (M.T.=109.7)


    Q8 〔回答票12〕 交番の警察官は,地域住民の日常生活の安全と平穏を守るため,街頭においてパトロールを行っていますが,現在のパトロール体制について,あなたはどう思いますか。この中から1つだけあげてください。
    (21.6) (ア) パトロール体制を大幅に強化してほしい
    (33.8) (イ) パトロール体制をもう少し強化してほしい
    (37.4) (ウ) パトロール体制は,現在程度でよい
    ( 1.2) (エ) パトロール体制は,現在より縮小してよい
    ( 0.3) その他
    ( 5.8) わからない

    Q9 〔回答票13〕 あなたは,警察官がパトロールを行う際,どのような時間帯や場所を重点的に行えばよいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (56.9) (ア) 泥棒や強盗の予防のための夜間のパトロール
    (47.3) (イ) 少年非行などの予防のための盛り場のパトロール
    (39.8) (ウ) 幼児誘拐などの予防のため,公園など子供の多い場所のパトロール
    (38.7) (エ) 違法駐車などを防止するため,交通が混雑しそうな場所のパトロール
    (29.8) (オ) 暴力団による犯罪を防止するため,暴力団員の活動が活発な地域のパトロール
    ( 2.3) その他
    ( 5.5) 特にない
    ( 1.4) わからない
    (M.T.=221.7)


    Q10 〔回答票14〕 あなたは,警察官にパトロールを行ってほしいという時間帯がありますか。この中から2つまであげてください。(2M.A.)
    ( 9.1) (ア) 早朝
    ( 4.4) (イ) 午前
    ( 7.9) (ウ) 午後
    (24.8) (エ) 夕方
    (66.7) (オ) 夜間
    (50.0) (カ) 深夜
    ( 0.2) その他
    ( 8.0) 特にない
    ( 1.3) わからない
    (M.T.=172.4)


    Q11  交番の警察官は,防犯に関する情報の伝達をしたり,地域住民の意見や要望を聞いたりするために,家庭や事務所を訪問する家庭訪問を行っていますが,お宅では警察官が家庭訪問にきたことがありますか。それともありませんか。
    (53.5) ある →SQへ
    (38.9) ない →Q12へ
    ( 7.6) わからない →Q12へ

    SQ 〔回答票15〕 では,そのとき,警察官にどのような印象を持ちましたか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,237)
    (49.8) (ア) 親しみを感じた
    (16.0) (イ) 頼もしさを感じた
    (30.2) (ウ) 勤勉さを感じた
    (22.9) (エ) 事務的だった
    ( 5.8) (オ) 言葉づかいや態度が良くなかった
    ( 1.0) (カ) プライバシーにかかわることまで聞かれた
    ( 0.5) その他
    ( 8.2) 特にない
    ( 3.1) わからない
    (M.T.=137.5)


    Q12 〔回答票16〕 あなたは,警察官が家庭訪問を行う際には,どのような家庭や事務所を重点的に訪問したらよいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (55.5) (ア) 高齢者や障害者など,社会的に配慮する必要のある人の家庭
    (16.2) (イ) 少年や幼児のいる家庭
    (19.4) (ウ) 個人商店など,泥棒などに狙われやすい家庭
    (54.8) (エ) 空き巣狙いなど,犯罪が多発している地域の家庭
    (28.9) (オ) 住人の出入りが頻繁で,あまり近所どうしの付き合いのないアパートなどの家庭
    (16.0) (カ) 言葉や習慣の違いなどにより,地域社会への調和に苦労している来日外国人の家庭
    (35.6) (キ) 地域社会に迷惑を及ぼすおそれのある暴力団などの事務所
    ( 1.0) その他
    ( 6.1) 特にない
    ( 2.2) 警察官が家庭訪問する必要はない
    ( 2.6) わからない
    (M.T.=238.3)


    Q13 〔回答票17〕 あなたは,交番の警察官が,地域住民の安全を守るため,家庭訪問や困りごと相談をとおして,もっと地域住民との触れ合いを深めていこうとすることについてどう思いますか。この中ではどうでしょうか。
    (61.8) (ア) 地域住民との触れ合いをもっと深めるほうがよい →SQ1へ
    (33.6) (イ) 今以上に深める必要はなく現状程度でよい →Q14へ
    ( 0.1) その他 →Q14へ
    ( 4.4) わからない →Q14へ

    SQ1 〔回答票18〕 あなたは,交番の警察官が地域住民との触れ合いを深めることの良い点は,どのようなことだと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,431)
    (36.1) (ア) 警察に親しみをおぼえる
    (64.8) (イ) 警察の存在が身近になり,安心できる
    (54.7) (ウ) 警察への相談や協力がしやすくなる
    (39.8) (エ) 警察が地域の実情に明るくなるので,事件・事故に的確に対処してくれる
    ( 0.3) その他
    ( 1.0) わからない
    (M.T.=196.7)


    SQ2 〔回答票19〕 あなたは,交番の警察官が地域住民との触れ合いを深めるためには,どのような点に力を入れたらよいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,431)
    (56.5) (ア) 地域をくまなくパトロールする
    (48.3) (イ) 相手の立場に立った親身な応対に努める
    (19.0) (ウ) 言葉づかいや態度を丁寧にする
    (22.5) (エ) 名刺を配るなど,警察官の氏名を地域住民に知ってもらうよう努める
    (20.5) (オ) 交番をきれいにしたり来訪者施設を作ったりして,地域住民が訪問しやすくする
    (39.4) (カ) 地域の集会などに積極的に参加する
    (37.8) (キ) 地域住民との連絡・協議の場を設ける
    ( 1.3) その他
    ( 0.9) 特にない
    ( 0.9) わからない
    (M.T.=247.2)


    Q14 〔回答票20〕 あなたは,地域住民の安全を守るため,今後,交番の警察官のどのような活動を強化してほしいと思いますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (22.5) (ア) 110番への通報に対する対応
    (20.3) (イ) 火事,交通事故などによる負傷者の救護
    (58.0) (ウ) パトロール
    (39.2) (エ) 違法駐車などの取締り
    (36.0) (オ) 通学路などにおける交通安全指導
    (24.1) (カ) 町内会などにおける防犯講習
    (19.3) (キ) 家庭訪問
    (15.0) (ク) 祭りなどの際の雑踏警備
    (19.7) (ケ) 交番での立番,見張り,在所
    (19.3) (コ) 家出人,迷子及び酔っ払いなどの保護
    (28.1) (サ) 困りごと相談への対応
    (16.7) (シ) 地理案内
    (19.1) (ス) 遺失物・拾得物の届出の受理
    (17.1) (セ) 被害届の受理
    (14.2) (ソ) 「交番新聞」など交番の警察活動に関する広報誌の発行
    ( 2.3) その他
    ( 6.6) 特にない
    ( 0.5) わからない
    (M.T.=378.0)


    <フェース・シート>
    F1  〔性〕
    (45.6) 男性
    (54.4) 女性

    F2  〔年齢〕あなたの年齢は満でおいくつですか。
    ( 5.3) 20〜24歳
    ( 6.3) 25〜29歳
    ( 7.7) 30〜34歳
    ( 9.4) 35〜39歳
    (12.4) 40〜44歳
    (10.3) 45〜49歳
    (11.5) 50〜54歳
    (10.5) 55〜59歳
    ( 9.3) 60〜64歳
    ( 8.9) 65〜69歳
    ( 8.4) 70歳以上

    F3  〔職業〕あなたのご職業は何ですか。(職業の内容を具体的に記入してから,下の該当する項目に○をつける)
    <自営業主>
    ( 4.6) 農林漁業
    ( 9.5) 商工サービス業
    ( 1.0) 自由業
    <家族従業者>
    ( 2.4) 農林漁業
    ( 4.1) 商工サービス業
    ( 0.1) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.6) 管理職
    ( 0.5) 専門技術職
    (16.7) 事務職
    (21.7) 労務職
    <無職>
    (23.9) 主婦
    ( 1.0) 学生
    (11.9) その他の無職

    F4  〔居住地区〕(調査員判断)
    (67.4) 住宅の多い地区
    ( 2.9) 工場の多い地区
    ( 9.3) 商店その他の事業所の多い地区
    (20.4) 農山漁村地区
    ( -) その他

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成04年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)