世論調査

「デザインに関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成01年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    デザインに対する国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)デザインへの関心・意識
    (2)デザインと生活

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成元年11月22日〜平成元年12月3日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,267人(75.6%)
    (2) 調査不能数(率) 733人(24.4%)

    −不能内訳−
    転居 63 長期不在 53 一時不在 305
    住所不明 16 拒否 267 その他
    29

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1 〔回答票1〕 あなたは,デザイン展やデザインセミナーなどのイベントを見学したり,参加したことがありますか。この中ではどうですか。
    (18.4) (ア) ある
    ( 7.0) (イ) ないが今後したいと思う
    (73.5) (ウ) ない
    ( 1.1) わからない

    Q2 〔回答票2〕 あなたは,「デザイン」という言葉にどのようなイメージをお持ちですか。次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (53.6) (ア) おしゃれ・ファッショナブル
    (37.5) (イ) 美しい・きれい
    (22.8) (ウ) 楽しい・明るい
    (48.1) (エ) 流行
    (26.2) (オ) 新しい
    ( 3.4) (カ) ムダ
    (10.1) (キ) 派手
    ( 2.7) (ク) ものまね
    (47.9) (ケ) 創造性
    ( 0.6) その他
    ( 5.2) わからない
    (M.T.=258.3)


    Q3 〔回答票3〕 あなたが聞いたことのあるデザイン用語を次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (32.0) (ア) インダストリアルデザイン(工業デザイン)
    (84.6) (イ) ファッションデザイン(服飾デザイン)
    (81.1) (ウ) インテリアデザイン(室内デザイン)
    (42.0) (エ) ジュエリーデザイン(宝飾デザイン)
    (43.8) (オ) クラフトデザイン(工芸デザイン)
    (40.7) (カ) パッケージデザイン(包装デザイン)
    (37.8) (キ) グラフィックデザイン(視覚デザイン)
    (17.6) (ク) 環境デザイン
    ( 6.0) どれも聞いたことがない
    ( 0.1) わからない
    (M.T.=385.8)


    Q4  あなたのふだんの生活の中で,デザインは重要だと思いますか。それとも重要だとは思いませんか。
    (59.9) 重要だと思う
    (13.6) 重要だとは思わない
    (19.5) 一概に言えない
    ( 7.0) わからない

    Q5 〔回答票4〕 あなたの生活の中で,今後,もっとデザインを取り入れる必要があると思うものは何ですか。次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (19.5) (ア) 趣味・レジャー用品
    (11.3) (イ) テレビ・ビデオ・オーディオ製品
    (25.1) (ウ) 日用品
    (31.2) (エ) キッチン・食卓・家事用品
    (41.9) (オ) 家具・インテリア
    (35.0) (カ) 住宅設備
    (13.5) (キ) オフィス・店舗用品
    (10.8) (ク) 教育用品
    (10.0) (ケ) 医療・健康・福祉機器
    ( 5.7) (コ) コンピュータ・ワープロなどの情報機器
    (13.9) (サ) 自動車・オートバイ
    (29.1) (シ) 公衆便所・ベンチ
    (26.2) (ス) 衣料品(ファッション)
    ( 0.3) その他
    (11.9) 取り入れる必要はない
    (10.4) わからない
    (M.T.=295.5)


    Q6 〔回答票5〕 では,あなたが今住んでいる街の環境の中で,もっとデザインを取り入れる必要があると思うところはどこですか。次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (30.3) (ア) 商店街
    (44.1) (イ) 公園・広場
    (13.7) (ウ) レジャー施設
    (35.3) (エ) 道路・標識・歩道橋
    ( 9.2) (オ) 港湾施設・河川
    (21.0) (カ) 駅・空港
    (17.2) (キ) 住宅地
    ( 0.2) その他
    (11.6) 取り入れる必要はない
    (11.3) わからない
    (M.T.=193.9)


    Q7 〔回答票6〕 あなたは,身の回りにある製品のデザインを見て,生活の豊かさを感じますか。この中ではどうですか。
    (30.1) (ア) 感じる
    (39.6) (イ) ある程度感じる
    (19.7) (ウ) あまり感じない
    ( 6.8) (エ) 感じない
    ( 3.8) わからない

    Q8 〔回答票7〕 あなたは,商品を購入するときにどのようなところを重視して選びますか。次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (82.6) (ア) 品質(性能・機能,安全性,耐久性)
    (77.8) (イ) 使いやすさ
    (14.0) (ウ) 流行
    (34.8) (エ) デザイン
    (76.3) (オ) 価格
    (13.4) (カ) ブランド・メーカー
    (15.1) (キ) インテリアや所有する他の製品との調和
    ( 0.2) その他
    ( 1.1) わからない
    (M.T.=315.4)


    Q9  〔カード1〕このマークはデザインが優れた商品に付いているGマーク(グッドデザインマーク)ですが,あなたは,このマークを知っていますか,知りませんか。
    (58.4) 知っている →SQへ
    (41.6) 知らない →Q10へ

    SQ  では,商品を購入するときGマーク商品かどうかということを考えますか。それとも考えませんか。
    (N=1,323)
    (36.1) 考える
    (59.6) 考えない
    ( 4.2) わからない

    Q10  あなたは,デザインに関する情報の提供などを行う総合的な施設(デザインセンター)があったら利用したいと思いますか。それとも利用したいとは思いませんか。
    (27.9) 利用したい
    (51.8) 利用したいとは思わない
    (20.2) わからない

    Q11 〔回答票8〕 あなたは,企業のイメージをどのようなところから感じ取りますか。次の中からいくつでも選んでください。(M.A.)
    (71.1) (ア) 広告・宣伝から
    (54.1) (イ) その企業の製品から
    ( 9.3) (ウ) ロゴ・シンボルマークから
    (22.2) (エ) 知人・友人の情報から
    (22.1) (オ) その企業の業績から
    (18.6) (カ) 展示会・見本市から
    ( 6.4) (キ) その企業の公共・福祉活動から
    ( 0.3) その他
    ( 6.3) わからない
    (M.T.=210.2)


    Q12  あなたは,平成元年度が「’89デザインイヤー」となっていることを知っていますか。知りませんか。
    (10.9) 知っている
    (89.1) 知らない

    Q13  〔カード2〕これは,「’89デザインイヤー」のマークですが,あなたは,このマークを見たことがありますか。ありませんか。
    ( 4.1) ある
    (91.9) ない
    ( 4.1) わからない

    (フェース・シート)
    F1  〔性〕
    (44.9) 男性
    (55.1) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 4.8) 20〜24歳
    ( 6.6) 25〜29歳
    ( 9.1) 30〜34歳
    (11.1) 35〜39歳
    (12.4) 40〜44歳
    (11.1) 45〜49歳
    (10.5) 50〜54歳
    (10.3) 55〜59歳
    ( 9.3) 60〜64歳
    ( 7.6) 65〜69歳
    ( 7.3) 70歳以上

    F3 〔回答票9〕 〔学歴〕あなたが,最後に卒業された学校はどれですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    (26.9) (ア) 小・高小・新中卒
    (49.4) (イ) 旧中・新高卒
    (22.8) (ウ) 旧高・高専・大卒
    ( 1.0) 不明

    F4  あなたの御職業は何ですか。(具体的に記入の上,該当する項目に○をつける)
    <自営業主>
    ( 4.3) 農林漁業
    ( 9.9) 商工サービス業
    ( 1.2) 自由業
    <家族従業者>
    ( 3.5) 農林漁業
    ( 5.3) 商工サービス・自由業
    <被傭者>
    ( 1.9) 管理職
    ( 0.6) 専門技術職
    (16.3) 事務職
    (20.0) 労務職
    <無職>
    (25.6) 主婦
    ( 0.9) 学生
    (10.5) その他の無職

    F5 〔回答票10〕 〔世帯収入〕お宅の収入は,御家族全部あわせて,去年1年間でおよそどれくらいになりましたか。この中ではどうでしょうか。・・・・・・ボーナスを含め,税込みでお答えください。
    ( 6.5) (ア) 200万円未満
    (20.6) (イ) 200万円〜400万円未満
    (21.5) (ウ) 400万円〜600万円未満
    (15.0) (エ) 600万円〜800万円未満
    ( 6.8) (オ) 800万円〜1,000万円未満
    ( 5.8) (カ) 1,000万円以上
    (23.9) わからない

    F6  〔子供の有無〕あなたには,お子さんがいらっしゃいますか。
    (86.3) いる →SQへ
    (13.7) いない →F7へ

    SQ 〔回答票11〕 あなたのお子さんは,この中のどちらにあたりますか。(M.A.)
    (N=1,956)
    (18.6) (ア) 就学前(乳幼児)
    (30.3) (イ) 小学生中学生
    (15.4) (ウ) 高校生
    ( 9.6) (エ) 大学生(高専・短大を含む)
    (52.7) (オ) 学校は卒業した
    (M.T.=126.5)


    F7  〔居住地〕(調査員判断)
    (63.7) 住宅の多い地区
    ( 2.6) 工場の多い地区
    (10.1) 商店その他の事業所の多い地区
    (23.2) 農山漁村地区
    ( 0.4) その他

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成01年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)