世論調査

「下水道に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成01年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    下水道に対する国民の意識を調査し,今後の施策の参考とする。

  • 調査項目
    (1)下水道のイメージ
    (2)下水高度処理の費用負担
    (3)下水道利用者の意識
    (4)下水道の利用意向

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 3,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成元年7月13日〜平成元年7月23日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 2,322人(77.4%)
    (2) 調査不能数(率) 678人(22.6%)

    −不能内訳−
    転居 65 長期不在 70 一時不在 292
    住所不明 24 拒否 211 その他
    16

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    下水道とは,個人で設置する浄化槽ではなく,市町村が管理する下水管につながっているもののことです。
    Q1 〔回答票1〕 下水道にはいろいろな役割がありますが,この中であなたが知っているものをいくつでもあげてください。(M.A.)
    (83.4) (ア) トイレを水洗化する
    (61.1) (イ) ドブ川をなくし,街を美しくする
    (44.7) (ウ) 大雨による浸水を防ぐ
    (53.2) (エ) 川や海をきれいにする
    (61.7) (オ) 蚊やハエの発生を防ぎ,伝染病を予防する
    ( 2.4) 特にない
    ( 1.6) わからない
    (M.T.=308.0)


    Q2 〔回答票2〕 街づくりを進める上で,下水道は必要な施設だと思いますか。この中ではどうですか。
    (72.7) (ア) 必要不可欠なもの
    (23.9) (イ) できればあったほうがよい
    ( 1.5) (ウ) あまり必要だと思わない
    ( 0.0) (エ) 全く必要だと思わない
    ( 1.8) わからない

    Q3 〔回答票3〕 下水道事業ではいろいろな多目的活用を行っていますが,この中であなたが見たり聞いたりしたことがあるものをいくつでもあげてください。(M.A.)
    (36.7) (ア) 下水処理場の上部を公園などに利用している
    (21.4) (イ) 処理水を利用してせせらぎとし,水景観を作り出している
    (35.2) (ウ) 処理水をトイレ用水などに再利用している
    (25.6) (エ) 処理後の廃棄物を利用して,建設資材や肥料を作っている
    ( 7.8) (オ) 下水管内に光ファイバーケーブルを敷設し,情報通信に利用している
    (18.3) (カ) 下水の熱を利用した冷暖房やガス発電などのエネルギー利用をしている
    (19.1) 特にない
    (14.6) わからない
    (M.T.=178.9)


    Q4 〔回答票4〕 下水道では,下水を一定の水準まできれいにしてから川や海に放流しています。今後,下流の水道資源を守り,また川や海の環境を守るため,上流の下水処理水を一定水準以上にきれいにする必要がありますが,その費用についてどこが最も多く負担すべきだと思いますか。この中ではどうですか。
    (71.1) (ア) 複数の地方公共団体にまたがる大きな事業なので,国が負担すべきだ
    ( 2.4) (イ) 処理する責任は上流にあるから,上流で負担すべきだ
    ( 0.9) (ウ) 一定水準以上を要求するのは下流だから,下流で負担すべきだ
    (11.0) (エ) 上流,下流の両方に関係があるから,上流,下流で平等に負担すべきだ
    ( 0.7) その他
    (13.9) わからない

    Q5  お宅では,現在下水道を利用していますか。
    (44.3) 利用している →SQa1へ
    (21.6) 下水道は利用していないが浄化槽を利用している →SQbへ
    (31.8) 下水道も浄化槽も利用していない →SQbへ
    ( 2.3) わからない →フェース・シートへ

    SQa1 〔回答票5〕 現在の下水道使用料についてどう思いますか。この中ではどうですか。
    (N=1,028)
    (26.6) (ア) 高い
    (18.1) (イ) やや高い
    (33.7) (ウ) 適当である
    ( 0.4) (エ) やや安い
    ( 1.0) (オ) 安い
    (20.3) わからない

    SQa2 〔回答票6〕 お宅では下水道を利用するとき,何か注意を払っていることがありますか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,028)
    (24.7) (ア) 定期的に配管の清掃を行う →フェース・シートへ
    (69.6) (イ) 野菜くずなどを流さない →フェース・シートへ
    (29.5) (ウ) 無リン洗剤などを使う →フェース・シートへ
    (37.4) (エ) 風呂の残り湯を洗濯などに使う →フェース・シートへ
    (73.7) (オ) トイレにつまりやすい紙などを流さない →フェース・シートへ
    (66.5) (カ) 油を流さない →フェース・シートへ
    ( 0.1) その他 →フェース・シートへ
    ( 4.5) 特にない →フェース・シートへ
    ( 2.0) わからない →フェース・シートへ
    (M.T.=308.0)


    SQb 〔回答票7〕 あなたは下水道を利用したいと思いますか。この中ではどうですか。
    (45.7) (ア) ぜひ利用したい →SQc1へ
    (38.3) (イ) できれば利用したい →SQc1へ
    ( 9.7) (ウ) あまり利用したいと思わない →SQdへ
    ( 1.8) (エ) 全く利用したいと思わない →SQdへ
    ( 0.2) その他 →フェース・シートへ
    ( 4.4) わからない →フェース・シートへ

    SQc1 〔回答票8〕 下水道を利用したいと思う理由は何ですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=1,042)
    (76.0) (ア) トイレを水洗化したいから
    (46.1) (イ) ドブ川をなくし,町を美しくしたいから
    (25.8) (ウ) 大雨による浸水を防ぎたいから
    (36.9) (エ) 川や海をきれいにしたいから
    (55.2) (オ) 蚊やハエの発生を防ぎ,伝染病を予防したいから
    ( 0.4) その他
    ( 1.4) 特にない
    ( 0.3) わからない
    (M.T.=242.0)


    SQc2  下水道が整備された場合,自宅の配管等の工事費用は自己負担であり,また下水道使用料が必要となりますが,それでも下水道を利用したいと思いますか。
    (71.0) 利用したいと思う →SQeへ
    (22.7) いくらかかるかによるので一概にいえない →SQeへ
    ( 1.4) 利用したいと思わない →SQeへ
    ( 4.8) わからない →SQeへ

    (SQbで,「(ウ)あまり利用したいと思わない」「(エ)全く利用したいと思わない」と答えた者に)
    SQd 〔回答票9〕 下水道を利用したいと思わない理由は何ですか。この中からいくつでもあげてください。(M.A.)
    (N=142)
    (65.5) (ア) 必要を感じないから
    (28.2) (イ) 費用が高いから
    (12.0) (ウ) 工事が面倒だから
    ( 4.2) その他
    ( 5.6) 特にない
    ( 0.7) わからない
    (M.T.=116.2)


    (SQbで,「(ア)〜(エ)」と答えた者に)
    SQe  下水道が引かれた場合,法律でその利用が義務づけられていることを知っていますか。
    (N=1,184)
    (38.3) 知っている
    (61.7) 知らない

    <フェース・シート>
    F1  〔性〕
    (45.7) 男性
    (54.3) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 5.5) 20〜24歳
    ( 6.5) 25〜29歳
    ( 8.5) 30〜34歳
    (11.6) 35〜39歳
    (11.8) 40〜44歳
    (12.1) 45〜49歳
    (12.4) 50〜54歳
    ( 9.0) 55〜59歳
    ( 9.1) 60〜64歳
    ( 6.2) 65〜69歳
    ( 7.2) 70歳以上

    F3 〔回答票10〕 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどちらですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    (29.3) (ア) 小・高小・新中卒
    (49.0) (イ) 旧中・新高卒
    (20.6) (ウ) 旧高・高専・大卒
    ( 1.1) 不明

    F4  〔職業〕あなたの御職業は何ですか。(具体的に記入の上,該当する項目に○をつける)
    <自営業主>
    ( 4.6) 農林漁業
    ( 8.5) 商工サービス業
    ( 1.1) 自由業
    <家族従業者>
    ( 3.1) 農林漁業
    ( 5.0) 商工サービス・自由業
    <被傭者>
    ( 2.4) 管理職
    ( 2.7) 専門技術職
    (15.8) 事務職
    (19.5) 労務職
    <無職>
    (25.5) 主婦
    ( 1.6) 学生
    (10.3) その他の無職

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成01年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)