世論調査

「国際花と緑の博覧会に関する世論調査」

内閣府政府広報室

世論調査トップページへ 世論調査(全調査表示)へ 平成01年度調査インデックスへ



調 査 の 概 要
  • 調査の目的
    平成2年に開催される「国際花と緑の博覧会」について開催の周知状況や観覧意向を把握し,開催の準備・運営の参考とする。

  • 調査項目
    (1)「国際花と緑の博覧会」開催の周知度
    (2)「国際花と緑の博覧会」の観覧意向
    (3)「国際花と緑の博覧会」への期待

  • 調査対象
    (1) 母集団 全国20歳以上の者
    (2) 標本数 10,000人
    (3) 抽出方法 層化2段無作為抽出法

  • 調査時期  平成元年5月18日〜平成元年5月31日

  • 回収結果
    (1) 有効回収数(率) 7,735人(77.4%)
    (2) 調査不能数(率) 2,265人(22.7%)

    −不能内訳−
    転居 236 長期不在 211 一時不在 859
    住所不明 57 拒否 856 その他
    46

  • 性・年齢別回収結果

    性・年齢別回収結果




    調 査 票
    Q1  あなたは,「国際花と緑の博覧会(花の万博)」が日本で開かれることをご存じですか。
    (55.8) 知っている →SQ1へ
    (44.2) 知らない →Q2へ

    SQ1 〔回答票1〕 花の万博が何年に開かれるかご存じですか。この中ではどうですか。
    (N=4,319)
    ( 4.6) (ア) 平成元年
    (48.3) (イ) 平成2年
    ( 2.2) (ウ) 平成3年
    ( 0.5) (エ) 平成4年
    ( 0.2) (オ) 平成5年
    (44.3) 知らない

    SQ2 〔回答票2〕 それでは,どこで開かれるかご存じですか。この中ではどうですか。
    (N=4,319)
    ( 0.7) (ア) 東京都
    ( 1.5) (イ) 神奈川県
    (63.3) (ウ) 大阪府
    ( 1.2) (エ) 愛知県
    ( 0.9) (オ) 広島県
    ( 1.2) (カ) 福岡県
    (31.2) 知らない

    SQ3(1) 〔回答票3〕 花の万博にはシンボル・マークとマスコット・マークが制定されていますが,そのマークをご存じですか。この中から選んでください。(1)まず,シンボル・マークについてはどうですか。
    (N=4,319)
    ( 0.9) (ア) シンボル・マーク1
    ( 8.5) (イ) シンボル・マーク2
    ( 1.7) (ウ) シンボル・マーク3
    ( 1.3) (エ) シンボル・マーク4
    (21.2) (オ) シンボル・マーク5
    (66.5) 知らない

    SQ3(2) 〔回答票4〕 (2)では,マスコット・マークについてはどうですか。
    (N=4,319)
    (28.7) (ア) マスコット・マーク1
    ( 3.7) (イ) マスコット・マーク2
    ( 1.1) (ウ) マスコット・マーク3
    ( 0.9) (エ) マスコット・マーク4
    ( 0.8) (オ) マスコット・マーク5
    (64.8) 知らない

    SQ4 〔回答票5〕 現在,花の万博の前売入場券が割引料金で発売されていることをご存じですか。この中ではどうですか。
    (N=4,319)
    ( 1.9) (ア) 既に購入した
    (32.3) (イ) 知っている
    (65.8) (ウ) 知らない

    (全員に)(調査員注:ここで花の万博のリーフレットを提示する)
    Q2 〔回答票6〕 花の万博には,日本政府,民間企業のほか,外国からの展示も予定され,「花と緑と人間生活のかかわり」を中心に展示が行われます。このような博覧会に,あなたはどのような期待をお持ちになりますか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (41.5) (ア) ふだん見られないような世界の珍しい植物などの展示が見られる
    (14.3) (イ) 世界の最先端の造園技術,園芸技術を見られる
    ( 7.2) (ウ) 青少年が興味を持ち,教育に役立つものがある
    ( 4.0) (エ) 自分の仕事や勉強に役立つ
    (19.8) (オ) バイオテクノロジー等,いろいろな技術のしくみがわかる
    (10.0) (カ) 造園技術,園芸技術の進歩の歴史がわかる
    (10.3) (キ) 産業と自然が共存する将来を身をもって感じられる
    (22.8) (ク) 人と自然が調和する未来の生活を知ることができる
    ( 6.6) (ケ) お祭りなど,おもしろいことが多い
    ( 0.3) その他
    (29.7) 特に期待することはない
    ( 7.2) わからない
    (M.T.=173.7)


    Q3 〔回答票7〕 花の万博は,平成2年に大阪府の都市公園鶴見緑地で開かれますが,あなたはこの花の万博を見に行きたいと思いますか。そうは思いませんか。この中ではどうですか。
    ( 8.4) (ア) ぜひ見に行きたいと思う →SQa1へ
    (40.4) (イ) できれば見に行きたいと思う →SQa1へ
    (43.7) (ウ) 見に行きたいとは思わない →SQbへ
    ( 7.5) わからない →フェース・シートへ

    SQa1 〔回答票8〕 花の万博は平成2年の4月から9月まで開かれる予定ですが,見に行かれる時期はいつ頃を考えていますか。この中ではどうですか。
    (N=3,772)
    ( 8.9) (ア) 4月1日〜4月8日(春休み)
    ( 6.9) (イ) 4月9日〜4月28日
    (16.2) (ウ) 4月29日〜5月6日(連休)
    (15.1) (エ) 5月7日〜7月19日
    (26.6) (オ) 7月20日〜8月31日(夏休み)
    ( 6.7) (カ) 9月1日〜9月30日
    (19.7) わからない

    SQa2 〔回答票9〕 あなたは,花の万博を見に行かれる場合,花の万博だけを見に行きますか。それとも観光旅行なども兼ねて行きますか。この中ではどうですか。
    (N=3,772)
    (33.1) (ア) 花の万博だけを見に行く
    (50.5) (イ) 関西方面の観光旅行やレクリェーションを兼ねて行く
    (12.2) (ウ) 知人への訪問や帰郷を兼ねていく
    ( 0.4) その他
    ( 3.8) わからない

    SQa3 〔回答票10〕 見に行かれる時は誰と行かれますか。この中ではどうですか。
    (N=3,772)
    ( 3.1) (ア) 一人で
    (73.0) (イ) 家族や親戚と
    (18.4) (ウ) 友人・知人など小グループで
    ( 2.8) (エ) 団体で
    ( 0.0) その他
    ( 2.8) わからない

    (SQa4は大阪府以外の対象者に質問する)
    SQa4 〔回答票11〕 それでは,どのような交通機関を利用されますか。この中ではどうですか。
    (N=3,407)
    (55.3) (ア) 鉄道(大阪まで鉄道で行く)
    (10.2) (イ) 航空機(大阪国際空港まで航空機で行く)
    ( 1.4) (ウ) 旅客船(会場の最寄りの港まで船で行く)
    ( 4.9) (エ) バス(大阪までバスで行く)
    (23.0) (オ) 乗用車〔大阪まで乗用車(フェリー利用を含む)で行く〕
    ( 0.3) その他
    ( 4.8) わからない

    SQa5  あなたは,花の万博を実際に見に行けそうだと思いますか。
    (N=3,772)
    (43.3) 見に行けそう →フェース・シートへ
    (24.0) 見に行けそうもない →フェース・シートへ
    (32.7) わからない →フェース・シートへ

    (Q3で「(ウ)見に行きたいとは思わない」と答えた者に)
    SQb 〔回答票12〕 見に行きたいとは思わないのはどういう理由からですか。この中からいくつでもお答えください。(M.A.)
    (N=3,383)
    ( 4.6) (ア) 博覧会の内容が平凡でつまらなそうだから
    ( 6.0) (イ) これまでの博覧会が期待はずれだったから
    ( 9.6) (ウ) 庭園・園芸に興味がないから
    (28.6) (エ) 暇がないから
    (12.1) (オ) 仕事にさしつかえるから
    (30.2) (カ) 金がかかるから
    (51.5) (キ) 会場まで遠いから
    ( 2.5) (ク) 会場までの交通の便がよくないから
    (25.2) (ケ) 混雑するところへ行くのは嫌いだから
    ( 4.8) (コ) お祭り騒ぎが嫌いだから
    ( 7.7) その他
    ( 2.5) わからない
    (M.T.=185.2)


    (フェース・シート)
    F1  〔性〕
    (44.6) 男性
    (55.4) 女性

    F2  〔年齢〕あなたのお年は満でおいくつですか。
    ( 4.7) 20〜24歳
    ( 6.6) 25〜29歳
    ( 9.0) 30〜34歳
    (11.5) 35〜39歳
    (12.6) 40〜44歳
    (11.0) 45〜49歳
    (10.7) 50〜54歳
    (10.2) 55〜59歳
    ( 9.0) 60〜64歳
    ( 6.4) 65〜69歳
    ( 8.3) 70歳以上

    F3 〔回答票13〕 〔学歴〕あなたが最後に卒業された学校はどれですか。(中退・在学中は卒業とみなす)
    (30.7) (ア) 小・高小・新中卒
    (47.7) (イ) 旧中・新高卒
    (20.7) (ウ) 旧高・高専・大卒
    ( 0.9) 不明

    F4  〔職業〕あなたのご職業は何ですか。(具体的に記入して下の該当する項目に○をつける)
    <自営業主>
    ( 4.7) 農林漁業
    ( 8.7) 商工サービス業
    ( 1.3) 自由業
    <家族従業者>
    ( 2.9) 農林漁業
    ( 5.2) 商工サービス業
    ( 0.2) 自由業
    <被傭者>
    ( 2.0) 管理職
    ( 1.6) 専門・技術職
    (15.7) 事務職
    (21.7) 労務職
    <無職>
    (23.2) 主婦
    ( 0.9) 学生
    (11.8) その他の無職

    世論調査トップページへ世論調査(全調査表示)へ平成01年度調査インデックスへ

  • Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

    内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)